世界一の吊り橋「明石海峡大橋」長さ3,911mを堪能できるドローン横断フルムービー

こんにちは!

今日は淡路島が誇る世界一の吊り橋「明石海峡大橋」をご紹介します‼️

ギネスブックに認定されている淡路島随一の名所(当然、淡路島百景の一つ)ですから、本来ならもっと早くご紹介するべきだったのですが…

・1988年完成
・全長3,911 m
・建設費用約5,000億円

といったハードデータは検索すればすぐに分かるし、数字だけでは明石海峡大橋の素晴らしさはイマイチ伝わらないよなぁ…😩と、今日までズルズル…。

しかし❗️昨日素敵な方と繋がることができました😀

岡村秀男さんという、素敵なオジ様🎩で、壮大な明石海峡大橋をドローンで撮影されています。

明石海峡大橋を渡ったり、見上げたりすることはよくありますが、350m上空からの明石海峡大橋を捉えた映像はとても貴重だと思います。

今回ブログへの掲載OKをいただけたので、ぜひご覧ください!

これは昨年夏の映像ですが、岡村さんは明石海峡大橋が大好きということで、これからもドローン撮影を続けてくれると思います。

鳴門海峡大橋の渦潮も狙っているみたいなので、そちらも楽しみ!

岡村さんに興味のある方は、Facebook(岡村秀男)で検索してみてください。

とっても前向きで、人生楽しみまくってやるぞ!感がハンパない方ですよ‼️

いや〜、初めて明石海峡大橋を渡って淡路島に上陸した時の感動を思い出しました😁

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら