生活発表会で、ピーターパンになった長男

こんばんは。

淡路島はだんだん暖かくなってきました。この調子で、春にまっしぐらでお願いしたいところです。

さて、昨日のことになってしまいましたが、長男の幼稚園最後のビッグイベント「生活発表会」を観てきました。

演劇の内容は、ピーターパンだったのですが、その完成度に驚きました。

インフルエンザの流行で、まとまった練習がなかなかできないと聞いていましたが、いやはや素晴らしい内容だったのです。

幼稚園の劇となると、ストーリーを多少割愛したり歪曲したりするのが普通だと思いますが、ノーカット。

時間にして45分程度の演技。よく子供達がセリフを覚えたもんだと思いましたね。

ピーターパン

こちらは長男のピーターパン姿。見事にタイガーリリーを助けたシーンです。

長男も数あるセリフをそつなくこなし、成長を感じさせてくれました。

看板

当日、玄関口にあった「せいかつはっぴょうかい」の看板の文字は、どうやら長男が作ったそうで。

先生がくれました。とても思い出深い発表会となりました。

先生方、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございましたー。