淡路島・翁(おきな)は、そば好きが選ぶ隠れた名店。グルメな蕎麦通にもおすすめ❗️

2017年11月10日

淡路翁のそば

淡路島はうどん文化が強いです。最近ラーメン店が増えてきた印象はありますが、お蕎麦の専門店は多くはありません。

ただ美味しいお蕎麦屋さんはあります😁

有名そば職人・高橋邦弘さんのもとで修行した店主が営んでいるお蕎麦屋「淡路 おきな」。山の中にあるちょっとした隠れ家的なお店です。

淡路 おきなへのアクセス

淡路翁の外観

お店の場所は、山の中。

ただ、お店までの道のりは、太い普通の道路なのでご安心を😁

カーナビに住所をセットしておけば、辿り着けるはず。久留麻の交差点を山側に曲がってから、5分くらいで到着します。途中、看板も出ていたと思います。

淡路 おきなの住所

兵庫県淡路市淡路翁小田1157

淡路 おきなの店内の様子

店内は少し暗くなっていて、落ち着いた和の雰囲気。

淡路翁の店内

10人くらいが座れる大きいテーブルが1つと、奥に4人掛けくらいのテーブルが2つありました。

この日は小雨が降っていましたが、晴れていたら、奥にある大きな窓からの景色が綺麗でしょうね。額縁の中の風景画のようなイメージで設計したのかなぁ。

淡路翁の内観

雰囲気があるので大人向けのお店かとも思いましたが、脇にベビーチェアを発見。小さいお子様連れでも大丈夫ですね👍

淡路 おきなのメニュー

こちらが、お品書き。

淡路翁のお品書き

メニューの少なさに、専門店の雰囲気を感じました😁

淡路 おきなで実際に食べた料理

そして僕らが頼んだのは、ざるそば。

ざるそば

鴨せいろ

鴨せいろ

いやね、上品。毎朝、そばの実から石臼びき、ひき立ての粉でつくっているそうです。

そばはやや細め。量は一般的なものよりは少なめです。もちろん、お代わりしちゃいました😁

深い味の考察はできません!上品な感じです。

そば好きの友人が、神戸とかもたくさん食べ歩いたけど、翁が一番美味いよと言っていましたので、そば好きの方はぜひ行ってみてください。

お会計の時、わざわざ店主が「ありがとうございました」と言いに出てきてくれたりして、素敵なお店ですよー😙

淡路 おきなの営業時間やアクセスマップなど

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら