淡路島公園で、椿の種を拾ってきたよー

こんばんは。

今日の淡路島は秋晴れでした。気温も高くて、日中は半袖で過ごしました。

ただ、洲本周辺の海は赤潮。朱色のペンキを落としたような海に、少しテンションが下がりましたわ。。

 

ちなみに今朝も、青物には手が届かず…。何連敗だろうか。。

タチウオは釣れるんだけどねー。

 

さてさて、今日は隙間時間を利用して、椿の種を拾ってきました。

場所は、県立淡路島公園。

最近、ニジゲンノモリと題して、パソナさんが力を入れている公園ですね。

淡路島公園には、たくさんのツバキの木があって、早いものだと既に種が落ち始めています。

昨年もたくさんの種を拾って椿油を作ったのですが、今シーズンはさらに力を入れて頑張ろうと、スタートダッシュです。

ツバキの木

これがツバキの木。

この下に、こんな実が落ちていたら、そこは収穫スポットです。

椿の実

今日は奥さんと二人、約1時間かけて公園内を散策。一心不乱に椿の種を拾いまくりました。

知らない人が外から見たら、あの二人は何やってるんだ?状態でしょうね。

でも天然の椿油は最高なんです。今シーズンはたくさん作るぞーい。

 

自家製椿油を作りたい方は、下の記事もご覧ください🙌

 

近くに椿の種が落ちてないよ〜😭という方も、ぜひ一度使ってみてください。

👇👇👇大島椿が有名ですよ〜😁

amazon_btn