淡路島・志筑で、タチウオのボイルを初めて見た

こんばんは。

今日の淡路島は暑かった。昨日も暑かったけど、今日の方が暑かったなー。

こんな天気の中で長女は陸上大会。頑張って走ってましたね。

昨日まで後輩が遊びに来ていたので、ついお酒を飲みすぎてしまい、釣行はお休みしていましたが、今日は行ってきましたよー。

でも青物とは出会えず。。タチウオばかりでした。

なんとタチウオがボイルしていて、個人的にはそんな光景を見るのは初めて。なんかタチウオが跳ねているのを見るのは不思議な感じでしたね。あんな長いのが、ジャンプしてクルっと回ったりして。

僕も見てて面白かったですが、3連休で淡路島に遊びに来た島外アングラーには、特別嬉しい光景だったのではないでしょうか。入れ食い状態でしたからねー。

個人的にはもうタチウオは十分なので、明日からは本格的にハマチに照準を当てたいと思います。

明日は、久しぶりに西浦に出撃予定です。

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」から淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら