淡路島・志筑新島(南側)で、安定のタチウオ

おはようございます。

今さっき、少し雨が降りましたが、今日の天気はどうですかねー。

雨が降ってくれないと、畑の土が固すぎて掘り返せません。昨日少し挑戦したのですが、スコップが壊れそうな固さでギブアップ。

次なる野菜づくり向けて土づくりにも力を入れていきたいので、雨を降らせてくださいまし。

今朝の朝マヅメ釣行は、志筑新島。

タモ網がないので、極力低い堤防(高さ1.5m程度)を選びました。

朝一は誰もいなくて、ストレスフリーでのタチウオゲーム。

30gのジグで沖から探ってくると、わりと手前の中層の上の方で、コツン。

タチウオ

浮いてきていたし、接岸していそうなので、必殺のレスポンダー129Fを投入。

そこから、5連発。

タチウオ

タチウオ

タチウオ

タチウオ

タチウオ

レスポンダー129Fはもう、ボロボロ。横の柄はだいぶ消えかかっていますね。

どれも小さくて、F2からギリF3かなぁのサイズ。少し沈んだところに大きいのがいるんでしょうねー。

まぁ今日は釣りたかったのでOKとします。

その後は青物を狙うも空振り。ベイトっ気はあったんですけど、実力がありませんでした。。

ただ、新加入選手のサイレントスキーマーは、なんかいい感じ。

「簡単にドッグウォークする」的な見出しを信じて購入しましたが、本当に動いている感じがあります。

果たしてトップで釣れる日はいつになるでしょうか。

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら