淡路島・洲本港(白灯)、メタルジグでタチウオを釣ることに成功

今日の淡路島も晴れです。東日本は天候に恵まれていないようですが、こっちは晴れ続きですね。

今朝の釣行でも汗が出る出る。帰ってきて、すぐシャワーでした。

さて、久しぶりの白灯でしたが、結果はタチウオ2匹のみ。

タチウオをメタルジグで釣ることと、数をどれだけ伸ばせるかを課題にしていたのですが、数釣りは失敗でしたね。

帰る時までピチピチ音を立ててるくらいベイトはたくさんいたのですが、それを追う魚はそんなにいなかった印象です。

4時50分、まだ少し暗い時間帯に、中層をメタルジグ30gで横に引いてくると、手前5mくらいでカツっとした軽いアタリ。

F2サイズのタチウオがスレがかかりでした。

ここから今日は入れ食い状態かと思ったのですが、その後が続かず。。

僕のジグ操作スキルでは厳しい渋い状況と判断し、必殺のレスポンダー129Fを投入。2投目でF2サイズのタチウオを追加。

もはやレスポンダーは反則に近いなと思っていましたが、その後が続かず。。6時半まで一回のアタリもなく、納竿でした。

一応、メタルジグでタチウオが釣れたのでOKでしょう。もっと活性が高ければなぁ・・。

ただ、やっぱりクロステージ CRX 1002MHで30g以下のジグ操作は厳しいですね。集中していないと着底にも気づけない。40g超を扱うロッドなんだと改めて感じました。

 

そして今日は、波止からハゲを面白いように釣っている方がいました。ジグの下に、大きな針を2つ付けていて、聞いてみたら、ハゲの後方から刺して釣るそうです。

ハゲの肝が食べたいので、今度釣り具屋さんで針を買ってみようと思います。釣れたら、タダ肝だもんねー。また楽しみが一つ増えました。

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ