竿を2本も折ってしまった。。高いタチウオになってもうたー(泣)

今日の淡路島は晴れ。なんか清々しくて、とても気持ちのいい天気です。

そう感じるのは、長男とラジオ体操に行ってきたからではなく、さっき奥様が新しい竿の購入をお許しくださったからだー!!!

 

今朝も課題としているワインド上達のために津名港へ行ってきましたー。

ますます、人が少なかったですね。波止に2人(とお子様2人)。テトラには僕一人。平日なんで、そんなもんですかね。

 

キャスト開始は、4時30分頃。まぁ、5時が時合いだからねーと、暗闇の海にポイっと投げて、カウント5で、ズン!という違和感。

あれ、ブイに絡んだかぁーなんて思ったけど、またズン!という重みを感じて、タチウオと確信。ゴリ巻き開始!

そんなに引かないけど、手前にくるとズンズン重くなる。最後の抵抗。でも、ゴリ巻き。からの抜き上げ。そして、左手でナイスキャッチ。

タチウオ(F4)

最初のキャスト、しかもフォール中、F4のタチウオ。

未だかつてない最高の滑り出しに、思わずニヤリ。この時点では、今日はすごい日になりそうだぞーと浮かれポンチ。

すぐ2投目をキャストすると、なんか違和感があり、すぐにルアーを回収してみると、なんか変な棒が引っかかっている・・!?

近づけて見たら、竿先やーーー(泣)。

折れた竿先

エメラルダスの竿先がポキっと逝っちまった。。

1分ばかり放心。記録を残すためにと、一応の撮影。。頭の中では、いつ折れたんだ?という事ばかり考えていたのですが、答えは出ず・・。

気持ちの切り替えはできなかったけど、もう一本のエヌワンに持ち替えて、再びワインド開始。

多方向に上中下を探るも、しばらくアタリ無し。

最初のタチウオは、群れを飛び出した一匹オオカミだったか…。

釣り人もいないし、津名港でのタチウオも終了か…。と少し不安になっていたのですが、5時ちょうど、時間通りに登場。カウント5でダートさせていたら、ズン!

そして、ゴリ巻き。そのまま抜き上げぇーーで、

ポキッ!!!

今度は聞いた。折れる音を、目の前で。

そんなに重くないのに、折れちゃうの?なんで?どうして?

ワインドでタチウオ確保

フッキングは、今までで最高だったのに。。

 

2本の竿が折れて、強制終了っす。。。

折れた二本の竿

 

自宅に戻ってすぐさま検索。「竿 折れる なぜ」。

答えはすぐに判明。

ロッドを立てての抜き上げ。

45度以内で作業せよと。。なるほどね。

バリバリ、90度。ヒットしてから抜き上げるまで、90度キープでした。。どうりで、一日2本も折れるわけだわ。間違いなく、僕が下手すぎることが原因でした。

というか、このNG作法を知らなかった。45度制限に対して90度なんて、赤信号をノーブレーキもいいとこですね。。

高い勉強代ですが、いずれは通った道でしょう。もう、同じミスはしません。体で覚えましたんで。折り方は。

 

釣ったタチウオは、一応、F4の新記録でした。

F4の方が70cm、F3弱の方が75cm。F4の方が短いのが意外でしたね。でもF4はやっぱり肉厚。最近お世話になった方におすそ分けしましたー。3日連続でタチウオを食べるのもね。

 

とりあえず、竿の再利用を考えながら、早急に新しい竿を購入します!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ