玉ねぎの初収穫。店頭品の5分の1の大きさにしかならず…

2018年7月5日

約5ヵ月の栽培期間を経て、ついに玉ねぎを初収穫しました!

淡路島といえば、玉ねぎしかないだろう!と、畑に初めて植えたのが昨日のことのよう。産直で500円くらいで購入した苗の良し悪しは分かりませんが、今回は失敗としか言いようがありませんね…。畑は難しいっす。

 

ご覧の通り、玉ねぎは卵のようです。個人的な分析では、土が硬すぎて横に大きくなれなかった…と考えています。僕の手でも玉ねぎ周辺の土は崩すのがやっとでしたから。

2016年11月に引っ越してきてから、家の前の荒地を畑にしたものの、土づくりに時間をかけるのに我慢できず植えてしまったのがこの玉ねぎでした。目指すべきは、近所にあるような畑らしい土ですが、遠い道のりです。深く植えすぎたことも反省点です。

 

最後に店頭で販売されている通常の玉ねぎとのツーショット。

 

玉ねぎの大きさ比べ

 

一番大きなものでも、5分の1ほどしかありません。。

 

大きさはともかく味の方は通常通り。本日、ラーメンの具にして美味しくいただきました!感謝、感謝です。

 

次のシーズンは、大きな玉ねぎができるように精進します!