淡路島で朝からランガン。灘から、生石、炬口、佐野新島まで

昨日は大阪のKさんと淡路島フィッシングでした。

本来は初めての渡船、神戸沖堤防で釣る予定だったのですが、風向きが良くなさそうとのことで、急遽淡路島に。

今回は朝から夕方まで。自分史上、一番釣りをやった日になりました。

 

スタートは淡路島の南端・灘エリア。GWの人もいるはずなのに、人が少ないのに驚き。テトラに立っている人が、平日よりも少ない印象でした。こないだよりも水が濁っていたような気がもする。

灘エリアではテトラと短い波止から投げてみるも、雰囲気なし。続いて、初めての土生港へ移動。土生港は波止にいつも人がいるなぁと思って素通りしていましたが、実際行ってみると、みんなテトラの上にいるんですね。そして、土生港のテトラは大きい。何回か投げてみましたけど、場所が不安定で足が痛くなっただけでした。。場所とり重要です。

生石方面へ移動のついでに、先日僕が黒鯛を釣ったポイントに立ち寄り。釣れませんでしたが、Kさんも「なんか釣れそう」と言っていたので、またチャレンジしたい場所です。

生石には誰もいませんでしたね。釣れる気配もなし。ここまでまともに魚を目にできず。。

さらに炬口でガシラを狙うも根掛り連発。持っていた竿を2本ともリーダーから切ってしまったところで戦意喪失…。昼休憩に。

 

ランチは行ってみたかった、中原水産のしらす釜揚げ丼(900円)。

 

釜揚げしらす丼

 

正直、驚いたのは店舗外見からは想像できないくらいオシャレな店内(2F)。アンティーク調のクルマの玩具が並んでいたり、ギターが飾ってあったりと、若いカップルが来てもOKな店ですね。ワンピースの名シーンも何枚か貼られていて、店主のソウルも感じられました。もちろん、美味しかったです。ご馳走様でしたー。

中原水産 DATA
兵庫県洲本市炬口1-1-41
0799-22-1406
営業時間/8:00-18:00

 

お腹いっぱいになったところで、最終ポイント佐野新島へ。

釣り始めは14時前。餌釣りのおじいちゃんとおばあちゃんが5人くらいでした。先端にいる餌釣りの方の横でルアーを投げさせてもらう。まぁ、浅い。15gのジグパラで、3秒ほど。それでもライトショアジギングの練習とばかりにしゃくっていると、フォール中にズルズルっと重いアタリ。

 

初めてのエソでしたー。

 

エソ

 

釣れたことはもちろん嬉しいのですが、ジグパラ(15g・ゼブライワシ・ジグパラスロー)で釣れたのが嬉しかったですね。時間は確認しなかったですが、15時くらいかな。

 

その後しばらくして、Kさんが「釣れましたわ」と。振り向くと、ヒラメを釣り上げておりましたー。もう少し騒いでくださーい。僕と違って、Kさんは1年生ではないので冷静です。

 

佐野新島のヒラメ

 

20cmオーバーくらいで、スーパーではよく売っているサイズのヒラメでしたが、Kさん迷わずリリース。もっと大きくなった頃に回収に来る気でしょう。(その前に僕がいただきますが)

 

この後、イワシの群がいくつか目の前を行ったり来たり。おぉ、これがナブラか!と思ったのですが、そのイワシを追いかける青物さんはいないようで、いくら投げてもダメでした。。

17時過ぎまで投げましたが、きりがないので終了。片付けている間も夕マヅメ狙いの釣り人が続々と集まってくる感じだったので、このポイントは良いのかも。今度は朝マヅメに来てみようかなぁと思った次第です。

 

今回は移動を含めると13時間くらいの長丁場。渋い状況でしたが、二人とも坊主でなくてよかった。本当に徐々にですが、上向いている感じがします!

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ