淡路島でアボカド自然栽培❗️5年後の未来に向けて、14本の苗を植えてきました〜😁

アボカドの苗

はじめて見ました❗️これが、アボカドの苗。

種類によって育ち方が違うのかもしれませんが、この粒々から葉が出てきているものも😁

アボカド

苗の全体像が画像では見にくいと思いますが、葉っぱの感じとか、印象としては観葉植物のパキラみたいな感じでした。

今日植えたのは、1mちょっとくらいの大きさで。既に3年育てている苗です。

アボカドを植える

アボカドといえば、スーパーで手に入るのはほぼメキシコ産。

アボカド

国産のアボカドが流通しているのは個人的に見たことがありません。

そんなアボカドが淡路島で採れるようになったら、すごく夢がありますよね🤩

まぁ、収穫できるのは、5年後らしいんですけどね😁

「桃栗三年柿八年」と言いますけど、アボカドは8年の方みたいです。

穴を掘って

穴掘って、水やって、

水やり

一本ずつ丁寧に植えていく

アボカドを植える

この日植えたのは、3種類。

ピンカートン。これは花粉を飛ばしてくれる苗らしい。

ピンカートン

このピンカートンを囲うように、

フェルテ

フェルテとベーコンを植えていきました。アボカドの味は、フェルテとベーコンが美味しいらしい。

ベーコン

今日植えたのは14本。収穫までには、風対策やイノシシ対策など、やるべきことがたくさんありますが、淡路島産アボカドを実現するべく頑張ります💪

アボカド畑

ちなみに、僕はお手伝いしているだけです。農家に転身したわけではありません😁

でも、農作業って気持ちいいよね。

アボカドを植える

ほんと、腰痛いですけど・・

アボカド植えている

ちなみに、ランチは五色で本格手打ちうどんが食べられるお店「さか笑」さんで。

さか笑でランチ

農作業で泥だらけの僕らを、いつも快く迎えてくれる温かいお店です😊

機会があれば、ぜひ足を運んでくださいませ❗️

淡路島産アボカドの育成経過も、時々報告していきたいと思います❗️

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE