淡路島・ジグサビキで良型アジ❗️尺アジが釣れたか⁉️と思ったら、愛竿・ラテオを折ってしまう大失態😭

2020年7月22日

良型アジ

今日の夕まづめ。

体高のある良型アジが釣れたもんだから、テンション上がりすぎました。

結構サイズもあって。

良型アジを計測

これは尺アジも泳いでるんじゃないか⁉️と、欲望丸出しになり。

その果てに、ポキリ😭

ラテオが折れた

情けないっす😂

潮がぶっ飛んでいて、迷走

淡路島の海

夕まづめも最近あまりやらないですし、このポイントもあまり立たない波止。

潮通しが良いのは知っていましたが、まさかこんなにぶっ飛びだとは知らず…。

しばらくして、思いつくわけです。

30gのジグを2つにしたら、ボトムを取れるかも🤔

僕が使っているラテオ90MLは投げられるルアーが35gまでなので、この60gのジグを数回投げてしまった時点で、もうロッドにはだいぶ負荷がかかっていたはず。折れるまでのカウントダウンは、この時から既に始まっていたのかもしれません。

ちなみに、この60gでもぶっ飛んだ潮の中で着底はできず、しばし休憩を挟みました😁

その後しばらくして、ぶっ飛んだ潮が手前に近づき、沖の流れが緩んできて。潮の緩急の境に良型アジを発見したわけです。

良型アジ

昨日同じような良型アジが釣れて。晩ご飯に塩焼きにしたアジの美味しさたるや、家族にも大好評だったものですから、興奮しちゃいまして😁

2匹目のサイズをみたら、これは尺アジの登場もあるのでは⁉️と、欲望が肥大。

3匹目にヒットした良型アジはわりと引きも強く、いつもに増してコントロールできずに、ブイにひっかけてしまったのです😭

潮の流れに乗られたのと、まぁまぁのサイズだったのと…。今思えば、ベールを返して走らせれば対処できたかもしれませんが、あの時の僕にそんな余裕はなく。「ちょっと危ないかもなぁ」と思いつつも、「どうにかなるだろう」と、強引に寄せてきてしまった… _| ̄|○

(おそらく)ジグサビキ2針がブイに引っ掛かり。どうロッドをあおっても、抜けません。

仕方なしに、ラインを切ろうと引っ張ったら、ティップをテトラにぶつけまして。オーマイガー😭

折れた竿

もう、自分に腹立ちまくりで。

どうしても気持ちがやりきれなかったので、一袋だけゴミ拾いして帰りました😄

ゴミ拾い

つまり今回は何が言いたいのかと言うと、明日からの4連休は、大サバ狙いでジグサビキを使っていると、良型アジと出会えるチャンスがあるかもよ❗️と言ったことでございました〜😆

 

近畿の釣り情報

素敵な釣りブログがたくさんありますよ〜

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE