淡路島・菓のん。名物・菓のん焼きはモチっとしっかり生地で、甘さ控え目❗️こりゃ美味い😄

菓のん焼き

南あわじ市にある和風カフェ「菓のん」は、個人的にもリピートしたい❗️おすすめの和菓子屋さんです😁

どれも甘さ控え目で美味しかったのですが、名物・菓のん焼きは奥さんの心を捉えたようです。

Right Caption
ひーちゃん
餡子と生地の組み合わせが、なんか好き。リピートしたいな❗️

僕は、わらび餅も好みでした。

上手く表現できませんが、プルプルっと、美味しかったです😄

菓のんのお菓子は淡路島産の米粉を使っていたり、地産地消を掲げるお店。また、保存料や人工着色料等を使用していないそうなので、その点も素敵です。

また、菓のんは和風カフェというだけあって、店内でイートインもOK❗️

ぜんざいやパフェなどのスイーツ系に加えて、うどんやそうめん、丼物などがあったのも気になるところでした。次は店内で食べてみたいと思います😁

菓のんの行き方

菓のんの店舗外観

菓のんは、南あわじ市の神代エリアにあります。

場所はとっても分かりやすくて、国道28号線「神代」交差点を曲がって1〜2分程度。

店舗のまわりが広い駐車場になっているので、駐車の心配はありません。

菓のん 住所

兵庫県南あわじ市神代地頭方955-1

菓のんの店内の様子

菓のんの店内の様子

店内に入ると、すぐ左手に美味しそうな和菓子がたくさん並んでいます。

菓のんの和菓子

多彩な商品が並んでいましたが、全体的にリーズナブルな印象でした。

菓のんの和菓子
菓のんの和菓子
菓のんの和菓子
菓のんの和菓子

冷蔵庫の中には、プリンやあんみつ、シフォンケーキなどが入っていましたね。

菓のんの和菓子

店内の飲食スペースとして、商品が置いてある向かいにカウンター席があり、

菓のんのイートインスペース

少し奥には、テーブル席も。

菓のんのイートインスペース

そして、壁を隔ててさらに奥にもイートインスペースがあります。

菓のんのイートインスペース

この日はお客様が多くて撮影はできませんでしたが、テーブルセットが結構たくさん。20席くらいはありそうでした。

菓のんで購入したお菓子

菓のんの人気商品ランキング

どんなお店でも初訪問は何を購入すべきか悩むのですが、菓のんはおすすめ情報を発信してくれていました😁

いちごは、最近いろんな場所で食べすぎていたので、人気No.2とNo.3をしっかりおさえつつテイクアウトです❗️

菓のんの和菓子

菓のん焼き

菓のん焼き

いわゆるどら焼きなのですが、粒餡が甘すぎず、好みの味😁

ここまでしっかりとした生地のどら焼きは、わりと珍しいんじゃないかなぁと。

Right Caption
ひーちゃん
機会があったら、贈り物にしてもいいかも

大変美味しゅうございました🤗

おはぎ・きなこおはぎ

おはぎ

こちらも甘さ控え目。

きなこおはぎ

きなこは、少し塩気があり👍

期待通り、どっちも美味しかったです😄

わらび餅

「このわらび餅はレベル高い❗️」と、わらび餅好きの娘が高評価認定をしていました😄

もっちりしていて、僕も好きです。リピートしたいっす😚

今回購入したお菓子はどれも美味しく、また別のお菓子も食べてみたい。母親が遊びに来た時に連れて行ったら、絶対喜んでくれると思うので、忘れないでおこっ😁

菓のんの基本情報

菓のんの看板
営業時間10:00-19:00(3月〜9月)
10:00-18:00(10月〜2月)
定休日毎週火曜、第二月曜
住所兵庫県南あわじ市神代地頭方955-1
電話番号0799-20-5048

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら