淡路島でアジング一時間勝負❗️夕まづめに26cmの良型が釣れました〜😁

2019年12月9日

アジ

このサイズのアジはとっても久しぶり😁

良型はここら辺を回っているんですねー。先行して釣りをされていた方々は、サビキで釣られていたようですが、おそらく尺アジも混じってたでしょうね。

帰り際にクーラーの中を見せてもらったら、30匹くらい入ってまして。「重い、重い」言ってましたからね😙

さすがにサビキのおっちゃん達には大敗でしたが、なんとかジグ単にキビキビナーゴで一矢報いました❗️

深い場所だったので、1.5gのジグヘッドで

今回は釣り場のエリアは書きませんが、ここはいつもの洲本・由良エリアよりもだいぶ深くて。大きなアジも下の方に泳いでいるようだったので、重めのジグヘッドを選択。

あまり1g以上を使用することがないんですが、1.5gとか2.0gまで久しぶりに使用しました。

サビキのおっちゃんがバンバン釣るのを横目に、なんとか喰わせて、ファーストヒットは17時ちょうど。

アジ

意地の一発でございました😁

次は、17時15分。

アジ

このアジも、だいぶ深場でのヒットでした。

この他、2回ヒットしたものの、上に浮かせてくるまでにバラしてしまい、結果は4バイト2キャッチ。

常夜灯がない場所だからか、サビキのおっちゃんが帰って餌が切れたからか、暗くなったら一切バイトがなくなりました。

良型アジの群れは、灯りを探して移動したのだろうか、それとも下を回遊していたのだろうか。少なくとも僕には手も足も出ませんでした… _| ̄|○

テトラに移動したら、ロックフィッシュもいました

帰り際に、テトラからちょっと投げたら、ガツン❗️

おっ、こっちにも良型が回っていたんかーと思ったら、20cmくらいの良型ガッシーでした😁

ナイスファイトで楽しませてくれましたのでよし◎

そのまま投げていたら、メバルも出てきそうでしたが、今日は家から釣り場が遠かったので早く帰りました🚗💨

尺には全然届かないと思ってはいましたが、意外に2匹ともそこそこ。26cmはありましたね。

そして今宵も、お刺身大好きな息子くんを喜ばせることに。

アジのお刺身

やっぱり20cmを超えてくると、脂のりが違いますね。

息子も、「昨日より、今日の方が美味しい!」って😁

アジのお刺身を食べる息子

良型アジがもう少し上の方を泳いでくれていると、釣りやすいんですけどねー。なんとかジグ単で尺アジ釣りたいなと思いつつ、次はサビキを持って行こうかなぁとも思ったりして😁

\ (*゚▽゚*) 応援ありがとう! /

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら