淡路島・七彩果のお蕎麦懐石を食べてきました❗️肉厚の鴨、天ぷら、生姜ご飯に、ミートローフ。最後に甘味とコーヒーも😙

七彩果の蕎麦懐石

七彩果さんのお蕎麦懐石を堪能してきました❗️

淡路島にあるお蕎麦の名店「淡路 翁」の方に教わったという本格蕎麦。とっても美味しかったです😆

何品出てくるの?というほどのボリュームだったのですが、お野菜が中心ということもあって、食べられちゃうんだなー😁

これからも月一回、お蕎麦懐石の日を作る予定とのことでしたので、どんな料理だったのかご紹介します。

お蕎麦は、福井県産の早刈りソバ

七彩果の蕎麦懐石

その時に合った良いソバ粉を使用するのだと思いますが、僕らが伺った時は、風味と食味が抜群の福井県産早刈りソバでした。

なんでも、ポリフェノールが多く含まれていて、高い抗酸化機能があるそうで。身体にもいいらしい☺️

初めてお客様に出したとは思えないほど、ちゃんとした本格蕎麦にちょっぴり感動。何歳からでも新しいことにチャレンジできるもんなんだなーと。

肉厚の鴨や天ぷらもたくさん

お汁の中からこれが出てきた時には驚きました😁

肉厚の鴨

写真ではわかりづらいですが、薄いやつじゃなくて、分厚い鴨肉。

しかも、2枚も😁

エビやサツマイモなどの天ぷらも5種類あって。

天ぷら

小鉢の煮物がこれまた美味しい。おかんの味☺️

煮物のゴボウ

ちゃんと、そば湯まで。

ホッコリ優しい蕎麦つゆになりまして、結局、飲み干しました〜😁

これにて蕎麦パートは終了なのですが、さらに・・・

お蕎麦の後に、ご飯も

七彩果のご飯

これ、あと一品小鉢とお味噌汁が付いたら、普通にランチとして成立してしまう😁

このミートローフと生姜ご飯が、これまた美味しいの♪

そして最後は、甘味とコーヒー。

甘味
コーヒー

「お客さんにお腹いっぱいで帰ってもらうが幸せだから」って。

これで2000円(税込)は、正直、儲けないでしょ〜😂

率直な感想を聞かれたので、少しボリューム調整についてお伝えしておきました😁

七彩果には要電話予約で❗️

七彩果の看板

お蕎麦懐石の日は、朝から仕込みが大変らしく、人数限定ありの要予約制(インスタグラムで開催を告知・募集していました)。お店も「本日貸切」の表示でした。

ただ、お一人で営業していますので、通常営業日も電話で予約されてから行っていただけると嬉しいです。特に当日は店内の混雑状況も分かりますし、電話をかけた方が確実ですからね😁

七彩果の電話番号

080-6170-7330

情報のキャッチアップは、七彩果のインスタグラムがおすすめです😙

七彩果のインスタグラムアカウント

七彩果はわりと大きめの道路沿いですから、迷わず行けると思います。駐車場も完備しています。

七彩果の住所

兵庫県淡路市佐野2029-1

七彩果って、どんなお店?という方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。お店の雰囲気などが分かると思います。

七彩果さんのお蕎麦懐石、月一回ですが、タイミングがあったら行ってみてくださいね❗️ゆっくりできていいですよ〜。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら