淡路島の花火大会2018開催情報をまとめたよー

2018年8月16日

こんばんはー。

淡路島は今日も暑かったですよー?今夜も熱帯夜にまっしぐらですね。

さて、そろそろ子供たちの大好きな夏休みが近づいてきました。夏の思い出づくりに淡路島で花火大会に参加するなんてどうでしょう?

我が家は昨年、淡路島で花火を観られなかったので、今年こそ参戦しますよ〜。

花火

2018年7月22日(日)10:00-21:00
第13回 淡路市夏まつり / 約5,000発

開催場所:淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市夢舞台8-10)

当日は、公園の入場料が無料だそうです。お香づくり、吹き戻しづくり、アロマキャンドルづくりなど、体験イベントもあるので子供たちは大喜びでしょうね。花火大会は20:00スタート予定だそうですよ。

詳細情報はこちら

 

2018年7月28日(土)17:00-20:50
第40回 慶野松原花火大会 / 約3,100発※前年実績

開催場所:慶野松原海水浴場周辺(兵庫県南あわじ市松帆慶野)

日本の渚100選の慶野松原。夕陽を見てから、花火なんて最高でしょうね。詳しくは下のリンク先を参照してほしいのですが、「メッセージ花火(個人協賛)」なる物を打ち上げられるみたい。「大切な人へあなただけのメッセージを」ですって。ドラマチックなプロポーズとかを考えている人もいるんかな〜。

詳細情報はこちら

 

2018年8月5日(日)20:00-20:45
第71回 淡路島まつり花火大会 / 兵庫県下最大級(って、何発?)

開催場所:大浜海水浴場周辺(兵庫県洲本市海岸通1丁目)

7月1日から海開きもしていて、淡路島でも人気の海水浴場です。花火大会は8月5日ですが、「おどり大会」が8月3日・4日で2DAYS開催されるので、連泊もアリ。我が家は近いので、この花火大会は絶対に行きます!

詳細情報はこちら

 

2018年8月14日(火)20:00-20:30
福良湾海上花火大会2018/ 約1,500発※前年実績

開催場所:福良湾周辺(兵庫県南あわじ市福良乙)

代名詞は、関西最大級の2尺玉(直径480M)。その迫力凄まじく、冗談抜きで心と身体を激震させるらしい。有料ですが、特別席や花火観覧クルーズもあるそうです。興味のある方は下記リンク先の公式HPをチェックしてみてください!

詳細情報はこちら

 

2018年8月15日(水)20:30-21:00
第39回 高田屋嘉兵衛まつり/ 約1,500発

開催場所:都志湾周辺(兵庫県洲本市五色町都志)

「高田屋嘉兵衛」は、淡路島ではちょっとした有名人。なんでも、洲本市五色町で生まれた江戸時代の豪商だったらしく、淡路島の繁栄にだいぶ寄与したそうです。花火大会当日は、日中「そうめん流し体験」や「魚のつかみどり体験」もあるそうで(要予約※締切間近)。この日は1日中お祭り状態ということですね。

詳細情報はこちら

 

2018年8月25日(土)20:00-
第5回 淡路市つな夏まつり/ 約2,200発

開催場所:淡路ワールドパーク ONOKORO(兵庫県淡路市塩田新島8番5)

淡路島が誇るテーマパーク「ONOKORO」を会場に開催される花火大会。当日17時からは、ONOKOROの入園が無料になります。観覧車から観る花火は一生ものの思い出になること間違いなし。淡路島デートにオススメですよ!

詳細情報はこちら