シーバス狙いの徳島遠征はエソのみ、、

こんにちは。

淡路島は今日もいい天気!

今朝は出撃しませんでしたが、どこかでお魚釣れてるのかなぁー。

 

さて、昨日は久しぶりの徳島遠征。大阪のKさんとです。

主戦場は、前日にKさんがランカー級のシーバスをヒットさせて、そのままテトラから落ちてしまったという郡六突堤。

期待に胸をときめかせてキャストをし続けましたが、朝マヅメはノーバイト。。

郡六突堤

Kさん、この海に午前5時頃に落ちたそうで。。

郡六突堤には、7時前には見きりをつけて、鳴門のポイントをランガンしていきましたが、どこもまだ海藻が多くて厳しい状況でした。

着水地点に海藻が浮いているので、まともにルアーが泳いでくれません。。

地磯のポイントで頑張るKさんを横目に、僕は

流木

流木を拾っていましたー。

初めての流木遠征。この海域には、淡路島では見つけられない面白い流木がたくさん。

この他にも大きなバームクーヘンのような流木もゲットしてきました。

 

このままノーバイトでは帰れないので、夕マヅメも郡六突堤にエントリー。

鳥が刺すくらいにベイトは入ってきていたのですが、フィッシュイーターが不在のよう。

17時をまわった頃、なんとかボトムでヒット。

エソ

えーそーです、エソ。

Kさんも同じタイミングでエソ。

エソ

二人で一日中頑張って、結果はエソ2匹。。

僕ら以外の釣り人も全く釣れていないようでした。やっぱりシーバスは難しい。

 

夕陽

しかし、昨夜の夕陽は大きくていい感じでした。

Kさん、懲りずにリベンジしましょう!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ