淡路島・鮎原米づくり2022 #04|田植え完了❗️今年は40日苗を植えました〜😁

40日苗

今年も田植えの時期がやってまいりました❗️❗️

例年と大きく異なるのは、苗の育成期間です。

通常、20日苗と言って、その名の通り20日育てた苗を田んぼに植えるのですが、今年は2倍の40日苗を使用。

前回にも書いたと思いますが、ジャンボタニシを利用するための作戦です。

苗が若いと食べられてしまうので、ある程度強くしてから植えてみます😁

40日苗の背丈は、パッと見、20日苗のそれと変わりませんでした。

ただ、根っこはびっしりだったので、箱から剥がすのは一苦労。。

40日苗のねっこがぎっしり

今年は、この苗箱を24セット(去年より+4箱)田んぼに植えていくわけですが、

苗をトラックに積む

苗を植える前の除草作業が辛かった😂😂

こちらが田植え前日の田んぼの様子。

チョロチョロ見えているのが雑草です。小さいのはまだ良いのですが、ぴょんぴょん伸びているのが宿敵・ヒエなので、これを取り除く作業が重要。

田んぼ

苗箱とスチール製の熊手を持って、ひたすら除草。

除草作業

なんだか最近、奥さんの作業服が農家さんぽくなってきた気がしますが、このような笑顔でいられたのは作業開始から30分ほど。

田んぼ仕事

苗箱にひたすら雑草をかき集めて、田んぼの外へ放り出す。その作業を一反ほど…

除草作業

ひーこら、ひーこら、手足を動かし、作業終了時の田んぼがこちら。だいぶいい感じ😊

作業終了時の田んぼ

しかし、「田植え当日も少し除草作業やろか」とお師匠様からご連絡があり、田んぼに行くと水が抜けていて。

昨日は水中で見えていなかった雑草くんがこんにちは😂😂😂

田んぼの様子

とにかく、ヘドロが重い。

除草作業

毎年ここまでの除草作業はやっていません。今年の夏はラクさせてくれよ〜と、願うばかりです😁

田植えはお師匠様が、機械でさ〜っと。

田植え作業

その間、僕は部分的に高くなっていた場所を低くするべく、クワを片手にヘドロと格闘😂😂😂

もちろん足腰は痛くなるし、最後の方は握力も無くなってましたね。

大変でしたけど、こうして植わった田んぼを見ると、素直に嬉しい。今年も無事にスタートラインに立てたことに感謝です。

田植えが終わった田んぼ

あまりにも疲れきっていたので、その足でそのままパルシェの温泉に♨️

パルシェ香りの館

この選択は大正解で、疲労蓄積を防げたかなと思いますね。

ちなみに、パルシェの温泉はこんな感じの場所です👇

パルシェ内にある和食処かおりで食べたランチはこんな感じ👇

一夜明けて体中が痛いんですけど、心地いい筋肉痛のみ。

ここ1ヶ月ほど毎日ウォーキングを続けているのですが、その成果もあったりするのかな。なんだか足腰が強くなっている気がします😁

田んぼは、これから雑草との勝負です。

予定通り、ジャンボタニシ達が出てきてくれると嬉しいのですが、頼みますよ〜😙

淡路島・鮎原米づくり2022バックナンバー

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

\(≧∇≦) フォローありがとう/

Posted by 淡路島BASE