淡路島・生穂でタチウオ狙いも、全くダメ・・

こんばんは!

さっそく海に挨拶に行ったのですが、全然ダメでしたー!という、記録ブログです。

淡路島は生穂新島の北側の波止で、Tくんと。

生穂新島

釣れなかったですが、夕マヅメは単発でナブラが起きたりして、海は雰囲気がありました。

足元には手のひらくらいの子サバが湧いていて、沖に投げてもコツンと子サバ。

小サバ

結局、僕はこれしかアタリがなく終了という未来が待っているわけですが、、

Tくんは、アタリ3回で1キャッチ。

スチールミノーでタチウオ

写真では見えづらいですが、ヒットルアーはスチールミノーでした。

暗くなったら釣れるだろうと思っていたのですが、19時30分過ぎまで粘っても僕はタチウオの気配すら感じることができず終了。実力不足でした。。

まぁ、今日は久しぶりにフルキャストして気持ち良かったんで、それだけで感謝せねば。

生穂新党の北側が淡路島で一番深い(水深がある)場所だと勝手に思っているんですが、最近、ここでボトムまで落とすのが面倒になっている自分に気付き始めています。

水深があると色々な魚が釣れそうですが、魚を探す範囲も広いなぁと。少なくとも今日みたいにタチウオ狙いなら、もう少し浅い場所の方が手返しいいよなぁとか…。まぁ、ゴニョゴニョと思うところはありましたが、早く1匹釣りたいわ〜。

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ