無添加国産メンマ・あわじ島ちくをトッピング❗️洲本・ぴかいちこみちで、ラーメンランチ😙

ぴかいちらあめん
ぴかいちらあめん

定期的に食べたくて、ウズウズしちゃうラーメンって、ありませんか?

それが僕らの場合、ぴかいちこみちのラーメンなんですよねー。

どこか懐かしく、とっても優しい味😊

この日も安定の、大変美味しゅうございました❗️だったわけですが、今回はいつものラーメンに「あわじ島ちく」をトッピング‼️シャキシャキした歯応えの淡路島メンマ、最高っす〜😙

ぴかいちこみちのトッピング

国産メンマは1%しか流通していないらしい。

つまり99%は輸入物なわけで。

わずか1%の貴重な国産メンマが食べられる「ぴかいちこみち」は、要チェックですよ❗️

あわじ島ちくとは

あわじ島ちく

あわじ島ちくは、竹林整備の一環として、淡路島の孟宗竹モウソウチクで作られています。

幼竹収穫から、皮を剥いで、切ったり、節とったり、洗ったり、湯がいて、塩をまぶして、保管して…。

手間暇かけて丁寧に作っているため、淡路島でも極めて流通量の少ない、とても貴重なメンマです。

販売されている場所も限られていて。僕らは淡路島・北端にあるタコステで購入しましたが、必ず商品が手にできるかは分かりません。

淡路島で「あわじ島ちく」を食べてみたい❗️という方は、ぜひ「ぴかいちこみち」でトッピングしてください😁

また、淡路島の西側では、江井エリアにある「下木家」さんでも取り扱いがあるそうです🤗

あわじ島ちくはBASEで購入できます

送料はかかってしまいますが、国内流通1%の国産無添加メンマを食したい❗️方は、BASEにてぜひお買い求めください🙌

ぴかいちこみちの行き方

ぴかいちこみちの行き方

ぴかいちこみちは、洲本レトロこみちの一角です。

なんせ細い道なので、この道を歩いていれば見逃すことはないはず😁

AEON洲本店から歩いて5分くらいです。

ぴかいちこみちの住所

兵庫県洲本市本町6-3-33

ぴかいちこみちの店内の様子

ぴかいちこみちの店内の様子

入り口からは想像しづらいほど、店内はスッキリとしていて広いです。

カウンターに3人。

中央のテーブル席に4-5人。

2人用のテーブル席が2セット。

席数こそ多くはないですが、とても清潔感があっていい感じ。背油チャッチャ系ではないから、床も滑らないしね😁

ぴかいちこみちのメニュー

メニューは2020年11月末時点です。変更等があると思いますので、参考程度にご覧ください🙇‍♂️

ぴかいちこみちのメニュー
  • ぴかいちらあめん(650円)
  • ちゃあしゅうめん(800円)
  • ぴりかららあめん(750円)
  • あわじ玉ねぎらあめん(650円)
  • ちゃあしゅう入 玉ねぎらあめん(800円)
餃子
餃子は5個で300円

ぴかいちこみちの基本情報

営業時間11:30-15:00 ※売り切れ次第終了
定休日水曜、木曜
住所兵庫県洲本市本町6-3-33
電話番号0799-24-6133
SNShttps://www.instagram.com/pikaichi_sumoto/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら