淡路島・ぴかいちこみちは、優しい味わいの中華そば。また食べたくなる懐かしの味😙

2019年11月17日

中華そば

ぴかいちこみちは、令和元年がスタートした2019年5月1日にオープンした新店㊗️

でも、実は別の場所でラーメン屋さんをされていたことがあって、6年ぶり復活だそうです。

昔ながらの中華そば。この手のラーメンは、淡路島では食べたことがありませんでした。若い子からお年寄りまで、誰もが好んで食べられる味。美味しいです❗️

しかも、「ぴかいちらあめん」は650円と良心的。接客もとっても良くて、いいお店を見つけた感があります😁

久しぶりにスープまで完封しちゃいました❗️

ぴかいちこみちの行き方

ぴかいちこみちの周辺の様子

ぴかいちこみちは、洲本レトロこみちの一角。こみち食堂のお隣です。

車は、洲本AEONに停めて、歩いて5分弱で到着できます。

ぴかいちこみちの住所

兵庫県洲本市本町6-3-33

ぴかいちこみちの店内の様子

ぴかいちこみちの店内の様子

入り口からは想像しづらいほど、店内はスッキリとしていて広い印象を受けました。

カウンターに3人。

中央のテーブル席に4-5人。

2人用のテーブル席が2セット。

席数こそ多くはないですが、とても清潔感があっていい感じ。背油チャッチャ系ではないから、床も滑らないしね😁

カウンター席には、嬉しい充電機能もありましたよ。

充電利用OK

ぴかいちこみちのメニュー

ぴかいちこみちのメニュー
  • ぴかいちらあめん(650円)
  • ちゃあしゅうめん(800円)
  • ぴりかららあめん(750円)
  • あわじ玉ねぎらあめん(650円)
  • ちゃあしゅう入 玉ねぎらあめん(800円)

この5品が基本的な、らあめんメニュー。

ぴかいちこみちさんは、「らあめん」なんですね。「らーめん」や「ラーメン」、色々あるけど初めて見たかも😙

「やきめし」、「やきぶた」、「ぎょうざ」も。そういえば、。店名も平仮名ですね。

アルコールも含めて、飲み物もあって。火曜日と金曜日は、18:00-20:00で夕方・夜の営業もしているそうです。

ぴかいちこみちの夜メニュー

+150円で定食が食べてみたいなぁ😁

ぴかいちこみちで、食べたラーメン

僕が注文したのは、各種ラーメンに+300円で焼き飯をセットにできる、「らあめんセット」。

ラーメンは、代表的な商品であろう「ぴかいちらあめん」を選択しました。

らあめんセット(ぴかいちらあめん、やきめし)

ラーメンセット

スープはあっさり醤油。ほんのり甘くて優しい感じ。麺は、中太。

焼豚が印象的で、しっかり味が付いていて濃いめ。大きさは一口サイズで、わりと厚くて、久しぶりに「The 焼豚」を食べたような気がしました。

やきめしにもこの焼豚が入っていて、存在感がありましたね。

写真だと小さく見えるかもしれませんが、実は器の高さがありまして(淡路島ではあまり見かけないカワイイ器です)。らあめんは、そこそこ量があります。男性なら「らあめんセット」で満腹感が得られると思います。

ぴりかららあめん

奥さんは、「ぴりかららあめん」を注文。

ピリ辛というよりは、しっかり辛いラーメン。キムチも入って、辛い物好きが満足できる一品です。

Right Caption
ひーちゃん
うまから〜。また食べたい😍

最近、洲本市街にラーメン屋さんが増えてきて、嬉しいかぎり😁

中でも、ぴかいちこみちは、飽きがこない味。何度足を運んでも満足できるお店だと思います。ぜひ一度、行ってみてくださいませ🙌

坦々麺

坦々麺のチラシ

坦々麺が始まったということで、さっそく😁

坦々麺
Right Caption
ひーちゃん
辛さもあり、旨さもあり、この好みの味やわ〜

あわじ玉ねぎらあめん

あわじ玉ねぎらあめん

生の玉ねぎスライスの下には、炒めた甘い玉ねぎがたっぷり。

あわじ玉ねぎらあめん
Left Caption

淡路島BASE

淡路島の玉ねぎの甘みを感じられる一杯でした

淡路島のラーメン店のブログはこちら

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら