淡路島・kukuluは、2020年7月OPEN㊗️砂糖・人工甘味料不使用のギルトフリーで大注目のケーキ屋さんだよ〜😄

2020年7月2日

kukuluのケーキ

7月1日、オープンになりました❗️

淡路市佐野に誕生した大注目のケーキ屋さん「kukuluクークル」。

kukuluクークルの特徴は、体に優しい素材にこだわっていること。

お菓子は、基本的に砂糖と人工甘味料を使いません。一部、オーガニックチョコだけ、有機砂糖を使用したフェアトレードチョコを使っているそうです。

甘みは、ココナッツシュガーやデーツシロップ、はちみつなどで代用しています。

他にも、無農薬小麦粉(熊本産)、放し飼い卵(淡路島産)、米粉(淡路島産)、乳製品(よつ葉乳業)という、こだわりっぷり😊

店主さんとはお知り合いなので、オープンまでに何個も試食させていただきましたが、なんとまぁ美味しい。

これ、本当に砂糖不使用❓と、毎回のように思ってしまう😄

誕生日ケーキも依頼したりして。これは本当に美味しすぎて、感動すら覚えました。

お店の正式名称は「okashilaboオカシラボkukuluクークル」。

長年、お菓子づくりを研究してきた二人だからこそ、できるギルトフリースイーツだと思います。

ぜひ一度、食べてみてください🙌

kukuluクークルの店主

kukulu(クークル)の店主・西堀夫妻

こちらが、kukukuクークルの店主、西堀夫妻。

お店の運営は初めてですが、二人ともずっとお菓子づくりのプロです。

ご主人は、本土(確か大阪)で、パティシエとして活躍されてこられた方。奥さんも、大阪でスイーツづくりの料理教室などを主宰。

奥さんの出身が淡路島ということで、(確か昨年に)戻ってきてくれました〜😊

kukuluクークルの由来

kukulu(クークル)のロゴマーク

kukuluクークルは、ハワイ語で「水平線」とか、「つなぐ」という意味があるそうです。

お店のロゴマークが、波のようなデザインで、文字がつながって描かれているのは、そういった背景からですね。

kukulu(クークル)からの眺め

kukuluクークルは見晴らしのいい高台にあります。

水平線が見れるこの場所から、いろんな想いをつないでいくんでしょうね😊

kukuluクークルの行き方

kukulu(クークル)の店舗外観

kukuluクークルは、淡路市佐野エリアにあります。

国道28号線を少し入った場所にあるのですが、曲がる道の説明が難しいです。初めての方は、kukuluのSNS(インスタ)にアップされている道順紹介を確認することがおすすめです。

国道を曲がってからお店まではすぐですが、道幅が狭いのでご注意ください🙇‍♂️

駐車場は、現在7台くらい停められます。

サイクルラックも完備していますので、自転車でもどしどしお越しください🙌

kukuluクークルの住所

兵庫県淡路市佐野1641-1

住所をカーナビにセットすると、めっちゃ山奥とかにナビされるケースがあるそうです😅

道順はkukuluのインスタ(ハイライト)をご確認いただくか、近くまで来て分からなければお電話(0799-70-5313)をお願いします🙇‍♂️

忙しくてすぐにお電話に出られない場合もあるかもしれませんので、その際は少し時間をおいて再度お電話をお願いします。

kukuluクークルの店内の様子

kukulu(クークル)の店内の様子

kukuluクークルは、こじんまりとした可愛いお店です。

一歩入ると、左手にショーケース。こちらに美味しそうな生菓子が並んでいます。

カウンターの裏側が工房になっていて、お菓子づくりをしている姿がチラッと見れます😄

ケーキを製作中

右手は、焼き菓子コーナー。

kukulu(クークル)の店内の様子

ガラス張りになっていて、店内から海を見ることができます。

お店の外にも出ることができるのですが、まだちょっと工事中…。休憩できるスペースができるのかな❓❓❓お楽しみですね〜😄

ちなみに現時点でkukuluクークルは、イートインはできません。基本的にはお持ち帰りスタイルです。

そして、これまたkukuluクークルらしい取り組みなのですが、環境保護の観点から、簡易包装が基本。包装資材もリサイクルできるものや自然に還るものを使うように心掛けています。

プリンの瓶もできる限り再利用する姿勢です😊

保冷バックを持っていければ最高ですが、マイバッグや買い物かごでも持参してくれると嬉しいそうです。

ナチュラルな壁、シンプルだけどセンスのある装飾が素敵な店内ですよ😊

kukulu(クークル)の店内の様子

お店の外に、小休止できるスペースも。

kukulu(クークル)の店内の様子

kukuluクークルのスイーツメニュー

kukuluクークルのスイーツは大きく、生菓子と焼き菓子の2つ。

僕はどうしても生菓子(ケーキ)の方に目がいってしまうのですが、焼き菓子の方も大人気です。

※ご紹介するのは、あくまでも一例です。時期によって内容が異なりますので、参考程度にお願いします。

焼き菓子

kukulu(クークル)の焼き菓子

焼き菓子は、好きな商品を選んでラッピングをしてもらうことも可能です。

kukulu(クークル)のラッピング

生菓子

kukulu(クークル)の生菓子

オープン初日のショーケースは、こんなラインナップでした。後から、別の商品が登場した可能性もありますし、あくまでも参考程度に😄

  • ノア・ド・フレーズ 580円
  • マンゴープリン 450円
  • アニマート 600円
  • 季節のショートケーキ 700円
  • レアチーズ 480円

僕が食べた中だと、マンゴーがたっぷり入ったショートケーキが印象的。

季節のショートケーキ

あと、ノア・ド・フレーズの精巧さは、さすがパティシエです。

ノア・ド・フレーズ

完全に、素敵なおしりです😄

ノア・ド・フレーズ
ひーちゃん
ひーちゃん
クークルのケーキは砂糖不使用だけど、ちゃんと美味しいから大満足😍

トライフル 450円

トライフル

後日いただいたトライフルも美味しかったので、載せておきます〜😙

シューアイス 250円

最近、シューアイスも登場しました❗️シュー生地がめっちゃ美味しいです😁

この日は、チョコ、バニラ、イチゴ、マンゴーの4種類がありました。

kukuluクークルの基本情報

kukulu(クークル)の店舗外観
営業時間オープンしたばかりなので、SNSを要確認
定休日オープンしたばかりなので、SNSを要確認
住所兵庫県淡路市佐野1641-1
電話番号0799-70-5313
SNShttps://www.instagram.com/okashilabo_kukulu/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら