淡路島・渡舟(わたりぶね)で生しらす丼ランチ❗️柑橘系の味付けが、さっぱり美味しいよ〜😄

生しらすたっぷり丼
生しらすたっぷり丼

淡路島で海鮮系の人気店といえば「渡舟わたりぶね」というほど、毎日のようにお店の外まで行列ができている繁盛店です。

移住4年目、やっと初訪問してきました❗️

釣りが趣味なので、お店の名前を「とせん」と読んでいましたが、「わたりぶね」が正解でした😄

生しらすに関しては、「これは美味しい❗️」と推せるお店が見つからなかったのですが、「渡舟わたりぶね」は評判どおり。他とはちょっと違いましたね。

渡舟わたりぶねの場合、丼が運ばれてきた時点で、既に生しらすに味が付いています。

ポン酢系だと思うのですが、しらす自体の色は黒っぽく変色しているように見えないし、柑橘系のいい香りも。既製品の調味料ではないでしょうね😄

生しらす

「物足りなかったら、お好みで醤油をかけてくださいね」と、店員さんがおっしゃっていたので、後半で醤油をかけてみましたが、既存の味付けの方が断然美味しかったです。

商品名が「生しらすたっぷり丼」というくらいで、生しらすは食べ応えのある十分なボリューム❗️

丼を飛び出す量はあります(まぁ、盛り付けの仕方もあるんですけどね…)😄

生しらすたっぷり丼

ご飯の大盛りはできないので、食べ盛りの人は、他のトッピング(お刺身や焼き魚、揚げ物などたくさんありました)を注文した方がいいかもしれません。

生しらす丼は、例年なら10月頃まで提供しているそうです。まだ食べたことがない方は、ぜひ足を運んでみてくださいね❗️

今度、おすすめの生しらす丼を聞かれたら、渡舟わたりぶねの生しらすたっぷり丼をおすすめしようと思います🙌

渡舟わたりぶねの行き方

渡舟の店舗外観

渡舟わたりぶねは、淡路市楠本エリアにあります。お店の外観がわりとカラフルで目立ちますし、国道28号線「大磯」交差点のすぐ側なので、迷うことはありません。

駐車場は、国道を挟んで向かい側(海側)です。いくつも看板が出ているので、ナビゲーションに従えばOK。

渡舟(わたりぶね)の駐車場
渡舟わたりぶねの住所

兵庫県淡路市楠本112

渡舟わたりぶねの店内の様子

手元の料理は撮影OKでしたが、お店の中は撮影NGでしたので、画像は載せられません😂

でも、お店のスタッフさんはとても良い人たちでした〜😁

常に外まで行列ができているので、きっと店内が狭いのだろうと勝手な想像をしていましたが、想像を超える広さ。

席数は、カウンターが12席。4人で座れるテーブル席が3セット。軽く20人以上が収容できるお店でした。

実際のお客さんの入り具合としては、11:00頃にほぼ満席でしたね(僕らは10:30の開店すぐに入りました)。平日なのに、さすが繁盛店です😅

渡舟わたりぶねのメニュー

店内撮影NGでしたので画像はありませんが、海鮮系を中心にバラエティ豊なイメージです。

特にトッピングのショーケースには、所狭しとおかずがズラリと並んでいましたね。

焼き物や煮物、おでんもあったように見えたけどなぁ😁

※トッピングはショーケースから自分で取るセルフ方式です。

渡舟で食べたランチ

この日いただいたランチは、次の2種類でした。

生しらすたっぷり丼 1000円

生しらすたっぷり丼

ご飯はお茶碗一杯分。ペロリといけちゃいます。

人におすすめできる生しらす丼に出会った感あり😄

そういえば、生しらすとご飯の間に、カラフルで歯応えのある海藻がサンドされていましたね😁

生しらす丼

日替わりランチ(地鶏卵黄と真鯛) 1400円

彩り鮮やかな、見た目にも綺麗な一杯でした。

こちらも少し分けてもらいましたが、やっぱり新鮮で美味しい🤤

真鯛のお刺身
ひーちゃん
ひーちゃん
私はやっぱり、普通にお刺身の方がいいな♪

渡舟わたりぶねの基本情報

渡舟の店舗外観
営業時間10:30-14:00
16:30-20:00
定休日月曜日(不定休あり)※月曜日が祝日の場合は翌日
住所兵庫県淡路市楠本112
電話番号0799-74-3432
SNShttps://www.instagram.com/wataribune/
不定休もありますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら