淡路島・麺屋すずのね。2019年7月OPEN❗️洲本で一番美味しいラーメン店だと思う😙

2019年9月21日

鶏だしラーメン

淡路島・洲本で美味しいラーメンと出会いました😁

2019年7月にひっそりと新たにオープンしたお店「麺屋ずずのね」。これは久しぶりのヒットです😆

個人的には、洲本で一番美味しい❗️

家族も総じて、同じような好印象を受けたみたいなので、機会があればぜひ🙌

麺屋すずのねの場所

麺屋すずのね外観

麺屋すずのねは、洲本市街の堀端筋通りにあります。もともと銀麺(現在は安乎に移転)があった場所ですね。

俗に言う、居抜き物件で。運営されているのは、道向かいにある居酒屋「りんどう」の店主さん。

実は、りんどうも一度行ったことがあり。まだ淡路島に移住したてで、積極的にブログを書いていない頃。写真などは無いですが、地鶏が美味しかった記憶があります。

今調べたら、インスタに記録が残っていました❗️りんどうは、僕に「獺祭」という日本酒を教えてくれたお店でした。この日を界に、僕の日本酒三昧が始まったのでした… _| ̄|○

・・・ちょっと話が逸れましたが、麺屋すずのねは、堀端筋通りにあって。三井住友銀行のすぐ近くです。

麺屋すずのねの店内の様子

麺屋すずのね 店内の様子

店内は、カウンターが5席ほどと、4人掛けのテーブルが2セット。

決して大きなお店ではないですが、店主が一人で調理しているようなので、ちょうどいい広さなのかも。

麺屋すずのね 店内の様子

店内は綺麗でいい感じ。カウンターの上に大江のりの空き箱が並んでいましたが、徐々にこの距離は伸びていくんでしょうね。次に行く時が楽しみ😁

麺屋すずのねメニュー

麺屋すずのねメニュー

現在(2019年9月時点)のラーメンメニューは大きく2種類。「鶏白湯」と「鶏だしラーメン」です。

もちろん、どちらも注文しました😁

期間限定かもしれませんが、麺の大盛りが無料なのも嬉しいっす❗️

鶏白湯

こちらが鶏白湯。

鶏白湯

淡路鷄の鶏ガラベースに6時間以上かけてじっくり煮込んだ鶏白湯スープ。

個人的には、中央にある梅干しに魅了されました。本来は梅干しは食べない派(おにぎりなどでは絶対食べない)ですが、とってもマッチ👌

トッピングに鶏の炭焼きが良いのか悪いのかは、正直、個人差があるだろうなぁと。鶏や玉ねぎは使用したいところだけど、炭火焼きじゃなくてもいいのかも(分からんけど)。

鶏だしラーメン

鶏だしラーメン

鶏スープと醤油ベースの和出汁を合わせたあっさりとしたラーメン。トッピングで半熟卵と海苔(おそらく大江のり)が。こちらも梅干しや炭火焼きの鶏肉が入っています。

鶏白湯とは、また違った味です。一口食べた時、東京でよく食べた「田ぶし」の味が脳裏をよぎりました。あっちは煮干しラーメンですけど、何となく似ているなぁと。ここに穂先メンマが入っていたら・・。

娘は、鶏白湯より、こっちの鶏だしラーメンの方が好きらしい。

ちなみに、麺はどちらも細麺ストレートです。

麺屋すずのねの営業時間など

麺屋すずのねの営業時間など

お店の張り紙を見る限り、短時間営業が続くようですので、定休日や営業時間に注意して足を運んでみてください🙌

メニューも増えていくかもしれないですね。麺屋すずのね、これからの進化が楽しみなお店です😙

麺屋すずのね

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら