淡路島新玉ねぎの収穫と、なるとオレンジの収穫をお手伝いしてきました〜😁

パソコンを打つ指に力が入らないくらい、手が崩壊してます…。

わずかに1日収穫のお手伝いをさせてもらっただけで、消耗感がハンパない。農家さん、まじリスペクトっす❗️

今日は朝から新玉ねぎの収穫をお手伝いしてきました〜。

なんせ淡路島の新玉ねぎは、先日東京・日比谷で200円で販売されていましたからね。需要があります!たくさん世に出さねば。

新玉ねぎ

どうでしょう、こんなに頑張りましたわ!って言っても、伝わらないんですよね〜😁

結構な時間を二人で収穫作業して、こんなもんです。収穫って、大変よ😙

みなさん、玉ねぎって収穫してすぐに箱詰めできるわけではないんです。知っていましたか?

僕は淡路島に移住してくるまで、そんな玉ねぎ事情はまったく知りませんでした。

上の葉の部分と、下の根っこを切って、このようにしばらく乾燥させないといけません。切ったばかりは上の軸の部分に水分があって、そこから菌が入って病気になりやすくなってしまう。玉ねぎは乾燥が超重要なのです。

すなわち、翌日が晴れ予報の日を狙って収穫作業をするわけです。もし雨が降ってしまったら、乾くまで置いておかなければいけないのです。

さて、今日は何と言っても、腰に巻きつけたこの商品!名前は知らんけど😁

腰紐がついた発泡スチロールなですけど、

これ、椅子なんです。

玉ねぎの収穫って、腰が痛くなるんで座りながらできるように。

腰紐がついているんで当たり前ですが自分が立つと、椅子も持ち上がって移動してくれます。

軽くて頑丈で、超便利商品です👌

800円くらいで売っているらしいです😁

最後の方は握力なくなって大変だったけど、すんごい気持ちよかったね😙

ここ数日、淡路島の新緑がやばいっす。気持ちよすぎる😆

玉ねぎの収穫のあとは、ちょっとワガママ言って、なるとオレンジの収穫もさせてもらいまして。

なるとオレンジ

果樹って、いいですよね。可愛い😁

実がなっているのを見ているだけでテンションあがりました。

でも、収穫がすごく難しい!一つ獲るのにすごく時間がかかるんです。三脚使ったり、高枝切りばさみ使ったり、木に登ったりして。なんとか獲ったと思ったら、落として坂道をコロコロ落ちていってしまったりして😁

これが幻とも言われる、なるとオレンジ❗️

なるとオレンジ

その場で食べさせてもらったのですが、甘み、酸味、苦味、いろいろな味が混ざり合って複雑な感じでした。うまい表現が見当たらないですが、果実の原種という感じですね。

しかし最近の淡路島はもう夏か!というくらいの日差しです。

農業素人の僕は一日中Tシャツで作業をしてしまい、腕が完全に日焼けしました。時計のあとがこの通り😙

明日からGWですね。ぜひ淡路島の自然に触れて欲しいです。海に山に、淡路島はすごいエネルギーに溢れています。ぜひ淡路島で素敵な思い出を作ってください❗️僕も負けずに楽しむぞ〜😙

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら