淡路島・佐野新島(北側)で、痛恨のポロリ。Part 2

今日の淡路島は晴れ。早くも蒸し暑いです。

こんな中、長女はグランドで走っていると思うと、、、子供ってすごい。そんな長女に「明日も釣り?」とうんざりさせるくらい、僕は海に通うのですが…。

そして今朝も、佐野新島(北側)へ出撃しました。

 

海は、昨日に引き続き、少し荒れ模様。波止先端付近のテトラで投げていましたが、50gのジグで底を取るのがやっとこさ。

キャストした時の糸ふけもすごいし、ベイトも確認できないし、みなさん苦戦している様子でした。

それでも昨日よりはまだマシと思いながら、最近購入したピンクのブレードをキャストすると、4時50分に極小のアタリ。一応軽く合わせて、生命反応を確認すると・・・ない。。けど、少し重い。ゴミや〜。

と思ったら、小サバの中の小サバが付いてました。

小サバ

その後も、着水と同時に再び、小サバ。せめて、キミのお父さんを呼んできてくれー。

その後、しばらく期待しながらキャストするも、アタリはなく、、。6時を過ぎると、他のみなさんも波止で休憩モードに。。

僕は一人、テトラの上でジグを交換していたら、ジグパラTG32gをポロリ。。「ぽちゃん」というキレイな音を耳にした時、心が折れました。。

帰省するため、釣りはしばらく休眠状態に入ります。お盆があけて淡路島に戻ってきたら、今度は夕マヅメにもチャレンジしたい!と思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ