淡路島・佐野新島(北側)で、痛恨のポロリ…

今日の淡路島は曇り。雲が厚くて、今朝も朝日を見ることはできませんでした。

しかし、久しぶりの佐野新島の海はいい感じでした。

3バイトでしたが、なかなか大きめの魚がかかった感触が残っています。

 

気合を入れて、佐野新島(北側)の波止へ3:30着。先着のアングラーは3名様。先端はダメでしたが、ナイスポジションをゲットです。

4時過ぎからポツポツ投げ始め、最初のアタリは5:15頃。

着水から1秒くらいでガツン!ウィーーーンというドラグ音。強めに合わせると、・・・抜けました。。魚とのやりとりは2-3秒。それでも内心はバクバク。デカイのいるんじゃないの〜。

ルアーを確認すると、5号のフックが伸ばされていました。合わせが強過ぎたのかなぁー。

 

2回目のアタリは、5:35頃。

フォール中、中層あたりで突然ドラグがウィーーーン。キターーー!!!

強過ぎないように注意しながら、2回合わせる。そして、生体反応確認・・・いる!!

ゴリ巻き開始。横に走るけど、そんなに苦もなく寄ってくる。足元まで近づいてくると、30-40cmくらいの青物を確認。魚体に黄色のラインが入っている。ツバスだ!!!

しかし、タモを波止に忘れている状況。このままバックステップで取りに行くべきか。それとも、これくらいなら抜けるだろうか。でも少し重たい。一瞬で悩みまくる。

そうこうしているうちに、ツバスは足元のテトラに上がってきてしまった。よし、以前のチヌのように、このまま少し下に降りて、糸を直接掴んで回収しよう!と思ったら、ツバスくんがいきなり、プリプリっと暴れ出す。ちょいちょいちょい!とロッドを立てたと同時に、抜けた。。ツバスくんはテトラに一回体を打ちつけて、海に帰って行きました。。。

 

アーーーーーー、俺は下手くその塊だ。。

家に帰ってきた今も、悔しさが止まらない。今日はもう何も手につきませんわ。。

 

3回目は、6:50頃。ルアーを回収しようと巻いていたら、すぐ手前で食ってきました。が、すぐにバレてしまいました。3回目の魚は、そんなに大きくなかったはず。

その後、ブイにルアーを引っ掛けてロストしてしまったところで、納竿を決意。海はまだまだやる気満々のように見えましたが、心が折れました。

最近、根掛かりよりもブイ掛かりで無くすことが多い。というか、いつもブイの前に立ってしまうからいけないのだ。いい加減、学習しようぜ、俺。。

先週もブリが上がっているとのことでしたが、やっぱり淡路島・佐野新島(北側)はアツイですね。

今週末から2週間以上、海のない実家に帰省予定。釣りがしたくて手が震えないか心配です。7月は20回、朝マヅメに釣行できました。8月は10回行けるかなぁ・・。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ