淡路島・瓦とひなまつりは、約1500体の雛人形がずらり❗️ディスプレイが面白かったよ〜😆【〜2020.04.04】

瓦とひなまつり観光

今年で5年目となるイベント「瓦とひなまつり」を観てきました❗️

400年の歴史があるいぶし瓦と、約1500体のお雛様の和の共演。

入場は無料。小さなお子様は着物を着せてもらえたりするそうです🤗

2020年4月4日(土)まで開催されるとのことで、フラッと寄ってみたら楽しいかもしれません。

皆さんも、1500体の中から、お気に入りの一体を見つけてみては😄

ちなみに、奥さんはこちら。

雛人形

僕は、ファンキーな、これかなぁ😁

雛人形

瓦とひなまつりの様子

淡路島・瓦とひなまつり

初めの年は、500体だったそうです。

それが年々、島内外からお雛様が集まってきて。

5年目を迎えた今年は、1500体にもなったそう。

とにかくディスプレイに心打たれたのですが、

淡路島・瓦とひなまつり

もちろん、このような瓦とお雛様のちゃんとした共演もあるんです。

淡路島・瓦とひなまつり
淡路島・瓦とひなまつり

中には、歴史あるお雛様も展示されています。

100年前のお雛様

100年前のお雛様

こちらの衣装は、紙で作られているそうです。

現在のように顔がふっくらしておらず、時代背景からか、お顔はほっそり。

さすがに100年経過しているので、人形の状態は厳しく見えましたが、それにしてもすごい。

とにかくディスプレイが面白い😆

淡路島・瓦とひなまつり

今年のテーマは東京オリンピックということで、何箇所か五輪のマークと、お雛様の共演がありましたね。

淡路島・瓦とひなまつり

もしかしたら、これは体操をイメージしたディスプレイなのかなぁと思ったのが、シーソーに乗る人形😁

淡路島・瓦とひなまつり

やっぱり外のディスプレイが斬新で。

もう、周辺の生垣の上にも😁

淡路島・瓦とひなまつり

でも、一番驚いたのは、自転車スタンドにある飛んでる人形かなぁ・・😂

淡路島・瓦とひなまつり

とにかく笑えるイベントでした❗️

瓦とひなまつりの開催情報

南あわじ市産業文化センター
南あわじ市産業文化センター
会期2020年2月8日〜4月4日
時間9:00-17:00
料金入場無料
会場南あわじ市産業文化センター(兵庫県南あわじ市津井2285-4)
駐車場たくさん
お問合わせ電話番号090-6669-7688(代表・興津)

瓦とひなまつり会場の近くにある淡路島観光スポット

津井トンネル

この辺(津井エリア)だと、津井トンネルもありますよ。

土坐つちざで、コースター作り体験と織り交ぜて、瓦三昧観光もできます。

さらに、津井の海は、シーグラスがたくさん拾えるスポットでもあります❗️

ビーチコーミング

暖かい日なら、ビーチコーミングも楽しいかもしれませんよ😁

ぜひ、他の淡路島観光や淡路島グルメと、合わせ技で「瓦とひなまつり」に足を運んでみてくださいませ❗️

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら