淡路島・鳴門トで誕生日ランチ❗️カウンターのお寿司は美味しいな〜😋大将も素敵でした

上にぎり
上にぎり

15年ぶり⁉️

カウンターでのお寿司は久しぶり過ぎて、前回食べた記憶をさかのぼるのが困難なくらい😅

お皿が回っている方のお寿司屋さんは、よく行くんですけどね〜😁

この日は奥さんの誕生日で。

「お寿司屋さんでウニが食べたい❗️」というリクエストに応えるべく、淡路島の北淡にある鳴門トなるとさんに伺いました❗️

ウニを食べる奥さん

結論から書くと、お寿司が美味しいのはもちろんですが、大将がとても素敵な方で、気持ち良くランチを楽しめました😊

ひーちゃん
ひーちゃん
家の近くにあったら、すぐ行きたくなるお店だよ

鳴門トなるとの店主さん

鳴門トの店主さん

こちらが鳴門トの大将。笑顔にも人柄がにじみ出ちゃってますね。

阪神・淡路大震災前からお店を営まれていたそうで、26年以上はお寿司を握っていらっしゃるんだと思いますが、一流の寿司職人は接客も上手い❗️分かりませんが、カウンターで気持ちよく呑み食いしてもらう接客術があるんでしょうね。

そりゃぁ、追加で注文しちゃいますわ😁

鳴門ト(なると)で追加注文したお寿司

カウンターでお寿司を食べる楽しみって、こんな感じなのかなぁと。ちょっと大人の階段を上れたような気がしました😆

鳴門ト(なると)のお箸

ちなみに、店名「鳴門ト」の「ト」の文字は、もともとは無かったらしく。26年前の震災でお店がダメになってしまい、今の場所で再開するときに「頑張ろう!」という想いを込めて、「ト」を追加したそうです。

画数が2つ増えると、運勢アップにもつながるそうで😁

家で調べたのですが、「ト」の文字の成り立ちは「占い」に関係しているみたいですね。

話が逸れましたが、伝えたかったのは大将が素敵ということ❗️

鳴門ト(なると)の店主さんと息子さん

大将の息子さんもいらして。お寿司も握っていただきました。

鳴門ト(なると)の中にぎり
中にぎり

僕も息子がいるのですが、子供が同じ道を歩んでくれるって、きっと嬉しいよなー。

息子さんから見ても、大将の仕事ぶりが格好いいということでしょう😁

鳴門トなるとの店内の様子

鳴門ト(なると)の店内の様子

鳴門トなるとの店内は、カウンター席とお座敷席の2タイプ。

僕らはカウンターに座らせていただきましたが、お座敷も居心地良さそうでした。

パッと見ですが、5組分くらいお座敷がありましたね。

手すりを付けてくださっているので、ご年配の方も安心です👌

鳴門ト(なると)のお座敷席の様子

鳴門トなるとのメニュー

鳴門ト(なると)のメニュー
メニューは変更等があると思いますので、参考程度にご覧ください🙇‍♂️

他にも、生しらす丼などがありましたよー😙

食後にいただいた杏仁豆腐も絶品でした❗️❗️

鳴門トなるとの行き方

鳴門トの店舗前の様子

鳴門トなるとがあるのは、淡路島の西側・浅野エリアです。

お店の前から海が望める立地。サンセットライン(県道31号線)沿いにあります。

「鳴門ト」の大きな看板が立っているので、迷う心配はありません。

駐車場はお店のすぐ横に、10台以上停められるスペースがあります。

鳴門トなるとの住所

兵庫県淡路市浅野南282-1

淡路島の北淡方面で、お腹がお寿司を求めている時は、ぜひ鳴門トなるとを訪れてみてくださいね😁

鳴門トなるとの基本情報

鳴門ト(なると)の店舗外観
営業時間11:30-
定休日木曜
住所兵庫県淡路市浅野南282-1
電話番号0799-82-2710
変更などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら