一泊二日の子供会キャンプに、初参加してきましたー

2018年7月5日

長男と二人で子供会のキャンプに初参加してきました。

この炎天下の中、子供も大人もパワフルで、とても僕はついていけませんでした。。

さすが淡路っ子ですね。

 

初日。

近くの神社に集合して、いざキャンプ地へ。

車で5分の場所でしたが、小高い山の上。なかなかの狭い道が続き、そろそろ怖いなーと思っていたら到着。

青少年教育キャンプ場

洲本キリスト協会の運営なんですね。

いろいろな建物がありましたが、築40年以上のものも。結構古くからある施設のようです。

 

荷物を置いて、すぐに川遊びへ。地元の人もあまり知らない、これまた山奥へ。

川遊び

水深もほどほどで、小さい子も安心でした。

川遊び

カニ捕獲のために、石をひっくり返す。・・・でも、そんなに、いなかったねー。

 

キャンプ地に帰ってからも、遊びは続く。

ボール遊び、追いかけっこ、ハンモック、虫取り、などなど。

ハンモック遊び

 

遊びがひと段落すると、夜の支度。テントを張ったり、プールを作ったり、ご飯を作ったり。

しかし、中学生くらいになると、みんな仕事ができますね。正直、僕より色々とできる。尊敬です。

で、テント張りが終わると、再び自由時間。

ボール一つあれば、何時間でも遊んでますよ、この子ら。

ボール遊び

 

そして夕食。

キャンプの夕食

この時、子供が51人ほどいたそうで。ご飯も大量。

でも、後からかけつけてくださった保護者も含めて、連携がバッチリでしたねー。

キャンプの夕食

頭に皿を乗せてる。小学生、あるあるか・・・?

 

ご飯を食べたら・・・また遊び。ナイトプール!

ナイトプール

本当に、すごく遊ぶ。それに付き合う、大人がすごい!もんげー、尊敬です。

お風呂入ってからの、花火。

花火

 

この後、子供たちはまたサッカーを始めたりして、23時くらいまで遊んでましたね。

長男が寝たのも、23時30分過ぎ。ひょっとして、最長記録?

僕は20時頃から睡魔と格闘をしていたんですが、長男の監視という仕事をなんとか全うしました。

 

翌朝は5時くらいから、子供達が覚醒。お前ら、もっと寝てろよーー。

昨夜は宴会だったであろう大人の方も、ちらほら起きている。スゲー、ひょっとして無敵ですかね。

6時30分からラジオ体操して、外や中で、ちょっと遊んで。

長男は友達に引きずってもらったり。

長男遊び

 

7時30分過ぎに朝食。

タマゴサンド

ママさんと中学生の女の子達が作ってくれた、ハム卵サンド。美味しかったわー。

 

少し休んで、水遊び。昨夜のプールに溜まった水を再利用です。

水遊び

大人の方や中学生のお兄ちゃん達は、泥水をかけられまくってましたね。子供たちが本当に楽しそうでした。

 

最後はしっかりみんなで掃除をして、ガリガリ君。

ガリガリ君

 

そしてお昼頃、神社に戻ってきて解散。車で5分の帰り道、寝てしまう子供もいて、可愛かったわー。

 

本当に素敵な運営をしてくださった大人の方々に感謝です。

ハンパない体力と、サービス精神に感激しました。・・・が、真似できそうにありません。。

自然いっぱいのキャンプ場で、長男はだいぶ大人の階段を登ったかもなー。

キャンプ場