淡路島・丸亀製麺でランチ❗️シビ辛麻辣坦々うどんは、まぁまぁ辛いね😁「大」は調子に乗りすぎた〜😆

麻辣坦々うどん

数年ぶりに、丸亀製麺でランチをしてきました〜。

淡路島でうどんを食べるとなると、たいてい淡家あわや幸来はぴくるになるんですけど、昨日は車の整備にオートバックスに出かけまして。

日曜日で混んでいたからか、オイル交換に40分程度の待ち時間。

店内のカー用品にはあまり興味がないので、花より団子ということで、お隣の丸亀製麺に😁

オートバックスの隣に丸亀製麺

丸亀製麺の様子

丸亀製麺の様子

さすが丸亀製麺です、まぁ、老若男女ひっきりなしにお客様が来店されていて。

僕らが居る間は、行列が続いていましたね😁

でも店内は、カウンター席やテーブル席、小上がり、100人くらい入れそうなほどの広さがありますし、スタッフさんもキビキビと動いているからか、待たされる感覚はありません。それを知っているから、皆さん来店されるんですよね😁

麻辣坦々うどん

さて、久しぶりの丸亀製麺で何を食べようか❓となるわけですが、一番に目に飛び込んできたのは、麻辣坦々の文字😆

メニュー

僕だけですかね❓

「坦々」という文字に、つい惹かれてしまう。

お次は「並」か「大」で迷いだすわけ。若くないのに、欲張っちゃうんですよね😁

結局、ひとつ上に「得」サイズがあるんだから大丈夫だろうと、「大」で注文しましたが、実物はモリモリでした〜😂

麻辣坦々うどん

「大」を注文しておいて、その量を見て、がっくりする意味不明な男です… _| ̄|○

もう、「並」の年齢なんですよね。数年前から自覚はしているんです。

でも、SNSとかでモリモリ食べている友人の投稿とかを見ると、俺もまだガッツリいけるでしょ❗️的な闘争心が出てきちゃう😅

話が脱線して、やいのやいの書いてしまいましたが、丸亀製麺の麻辣坦々うどん、普通に美味しいですからね😁

麺

「シビ辛」に恥じない辛さもありましたし、麺もしっかりコシがあって美味しい❗️

ワーワー言いながらも、スープまでガッツリ食べました(意地で)😆

スープ

ちなみに奥さんは、ぶっかけうどんに、かしわ天。

ぶっかけうどん

一つだけ「およ?」と思ったのは、天ぷらの衣が固い。個人的にはもう少し柔らかい方がいいけど、カリカリが好きな人には良いですね👌

Right Caption
ひーちゃん
無料トッピングに大根おろしがあったら嬉しかったな😙
トッピング

次に丸亀製麺いったら、普通にざるうどん食べよっ😁

ちなみにこの日は、オイル交換だけで終わらず。「タイヤもヤバいっす」ということで、タイヤ交換+30分😅

その後、「ホイールの爪も壊れていて危ないですね」ということで、ホイール交換+15分😅😅

まぁ、僕は車のことは無関心なので、プロの目で危険を指摘してもらえると嬉しいです。

昨日は、しっかり車を整備していただき、気持ちの良い一日でした〜😊

丸亀製麺の行き方

丸亀製麺の店舗外観

丸亀製麺があるのは、南あわじ市の山添エリア。

位置的には、洲本市と南あわじ市の境界くらいのイメージで、洲本ICから車で3分くらいの場所ですね。

国道28号線沿いですので、迷うことはありません。

駐車場も大容量で安心ですよ🤗

丸亀製麺の基本情報

営業時間11:00-20:00 ※時短営業中
住所兵庫県南あわじ市山添160-1
電話番号0799-45-2577
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら