淡路島・銀麺でラーメンランチ❗️1日30食限定の濃厚つけ麺が旨し🤤全粒粉の太麺がトロトロのつけだれに絡みまくる〜

濃厚つけ麺

良い意味で裏切られました😆

ラーメン好きの男子には、ぜひ食していただきたい一杯です❗️

目の前に運ばれてきた時、つけだれを見て驚きでしたね。

正直、ラーメンの延長線上かと思っていたので、「そうきたか❗️」って感じ。

まさか、スープの中が見通せないとは😁

まさに「濃厚」という肩書きがぴったりです。

つけだれ

つけだれに何が入っているのか❓

正直、僕には、自信がなくて書けません😁

ただ、個人的には大好き。こだわりを感じさせてくれます。

そもそも、銀麺の濃厚つけ麺は、昨年食べる予定だったのですが、タイミングが合いませんでした。。

これは、ちょうど一年前の銀麺の食券機。右中央に「濃厚つけ麺」のボタンがあります。

銀麺のメニュー

「麺が不出来の為、販売できない」となっていて、この文言にテンションあげあげだったわけです⤴️⤴️⤴️

そしてこちらが特製の全粒粉・太麺❗️❗️

濃厚つけ麺

こだわっただけありまして、麺にスープがよく絡む😚

麺がスープに絡む

やっぱりラーメンは、麺にスープが絡んでなんぼの世界。

いや、本当に至福タイムでしたわ🤤

濃厚つけ麺は一日30食限定ですので、チャンスがあれば、ぜひ一度、食べてみてください❗️

ちなみに、普通盛りでしたが、ボリュームはちょうど良かったです👌

平日限定のライスサービスも利用しちゃったんですけどね😁

ライス無料

銀麺のメニュー

銀麺の食券メニュー
光っちゃってすみません🙇‍♂️

メニューは変更等があると思いますので、参考程度にご覧ください。

ちなみに、この日、奥さんはあっさりラーメンでした。

あっさりラーメン
ひーちゃん
ひーちゃん
あっさりでも、私には十分満足感ある

銀麺の行き方

銀麺の店舗外観

銀麺は、洲本市安乎エリアにあります。

国道28号線沿いで、黒を基調にした店舗が目立つので、まず迷うことはありません。

洲本時代にも店頭にありましたが、昭和ロマン溢れる、ねぎ男とぶり子も目印ですね😁

駐車場も15台くらい停められますよ。

銀麺の駐車場

銀麺の住所

兵庫県洲本市安乎町平安浦1979-1

銀麺の店内の様子

銀麺の店内の様子
お店の写真は少し古いけど、大きく変わっていないので許してください🙇‍♂️

店内は、入って右側がこんな感じ。

入って左側は、こちら。

銀麺の店内の様子

右側も左側も、テーブル席とカウンター席があります。

そして、カウンターはご覧の通り、席ごとに仕切りが入っているタイプです。

銀麺のカウンターの様子

席ごとにティッシュが置いてあるのも嬉しい😁

銀麺のカウンターの様子

店内の雰囲気は以前と変わりませんが、一つだけ変わったのは、テーブル席の間にパーテーションが入ったことです。

パーテーション

子供椅子もありますし、家族で安心して食事ができるお店ですよ🤗

銀麺の基本情報

銀麺の基本情報
営業時間11:00-15:00
17:30-20:00 ※夜は金・土・日・祝のみ
定休日月曜 ※祝日の場合は翌日
住所兵庫県洲本市安乎町平安浦1979-1
SNShttps://www.instagram.com/llc.ginmen/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら