淡路島・ピッコロットのモンブラン&マロングラッセは、優しい甘さでペロリといけちゃう〜🤤

2020年9月13日

モンブラン&マロングラッセ

常々食べたいなぁと思っていた、ピッコロットさんのモンブラン♪

やっぱりお口に合いました🤤

バターナッツか鳴門金時か、モンブランムースを選べるんですが、この日はバターナッツで。

モンブラン

中のホイップクリームも含めて、甘さ控えめで、とても優しい味です。

しかも、着色料・香料・保存料などの添加物不使用😊

ひーちゃん
ひーちゃん
秋口の気分にぴったり。こういうの食べたかった❗️
淡路島BASE
淡路島BASE
次は、鳴門金時のモンブランムースも試したい🤤

もう一つは、ジェラート部門から、カシスベリーと和三盆ミルク❗️

カシスをポーランドから取り寄せて作るこだわりの一品。

ひーちゃん
ひーちゃん
ミルクもさらっとしていて、でもコクがある。美味しかったよー😊

ピッコロットさんのスイーツは、どれもレベルが高いのを再確認した一日でした。

次の予定があってのんびりはできませんでしたが、一時間もいなかった間に、テイクアウトのお客さんが次々と来ていましたね。店内もお洒落で居心地いいですが、スイーツ片手にレトロこみちの散策もいいですね😁

ピッコロットの行き方

ピッコロット店舗外観
2018年夏にリニーアルオープン

ピッコロットがあるのは、洲本市街にある洲本レトロこみち。

AEON洲本店から信号が青なら、徒歩2〜3分で行ける距離です。

ちなみにピッコロットの正式名称は、PICCOLOTTOピッコロット & GREEN HOUSE Caféグリーンハウスカフェ

グリーンハウスというだけあって、お店のお庭にも素敵な柑橘の木があります。

この日は、テラス席のぶどうも実っていました🤩

テラス席
ぶどう
美味しいワインができそうな絵になるぶどう(安心してください、食べてませんよ😁)
ピッコロットの住所

兵庫県洲本市栄町2-1-16

ピッコロットの店内の様子

ピッコロットの入り口の様子
自分たちでリノベーションした何とも言えない手触り感が、個人的には好きです

お店に一歩入ると、こんな感じ。

ピッコロットの店内の様子

自社農園で栽培された野菜や果物で作ったジャムや、自家焙煎したスペシャリティコーヒーなどが販売されています。

ジャム
自家焙煎スペシャリティコーヒー

古代米のラスクという、お洒落なお菓子も😁

古代米ラスク

お店は入って、左手に広くなっています。

ピッコロットの店内の様子

一番奥のブルーの席、雰囲気ええ😙

ピッコロットの店内の様子

カウンター席もええ😙

ピッコロットの店内の様子

お店に入ってすぐ右側には、こんな席も。

この席は、土台に古いミシンが使用されています😁

ピッコロットは、一人できてもグループできても、大丈夫なお店。ざっくり20人くらい入れそうです。

ピッコロットの店内の様子

ピッコロットのメニュー

ピッコロットのメニュー

メニューは2020年9月時点の内容です。変更等があると思いますので、参考程度にお願いします🙇‍♂️

ピッコロットのメニュー

以前、ビネガー&ナッツのジェラートを食べましたが、これもとっても美味しいですよ❗️

ピッコロットのメニュー
ピッコロットのメニュー

ドリンクメニュー

ピッコロットのメニュー
ピッコロットのメニュー
ドリンクメニュー

ピッコロットの基本情報

ピッコロット外観
営業時間木曜・金曜/13:00-17:00
土曜・日曜・月曜・祝日/11:00-17:00
※変則的なこともあると思いますので、不安な方は事前にご連絡を。
定休日火曜・水曜
住所兵庫県洲本市栄町2-1-16
電話番号080-8341-7274
SNShttps://www.instagram.com/piccolotto.green.house.cafe/
変更などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら