淡路島・丈夫(ジャンフー)で餃子ランチ❗️看板メニューの鶏皮餃子がうんめ〜😆

鶏皮餃子

はじめて食べたんですけど、丈夫ジャンフーの鶏皮餃子、うんめ〜❗️❗️❗️

スタッフさんに聞くと、お店の看板メニューで、売れ筋No.2らしい(1位は、安定の焼餃子)。

餃子定食

見るからに美味しそうでしょ。

外はカリッと、中からジュワ〜、ですわ😆

この日は、焼餃子と水餃子も食べたんですけど、僕はやっぱりダントツで鶏皮餃子でした。

改めて家で写真を見ると、お店の入り口に大きく垂れ幕でアピールされてましたね。子供があまりにもいい笑顔だから、そっちばかり記憶に残っていました😅

丈夫(ジャンフー)の入り口
ひーちゃん
ひーちゃん
私は、焼餃子も良かったな。小さめのサイズ感が好き😍
焼餃子

もちろん焼餃子も美味しかったです❗️

でも、鶏皮を油でしっかり揚げてある餃子は食べたことなかったし😁

まだ、丈夫ジャンフーの鶏皮餃子を食べてない方はぜひ‼️

丈夫ジャンフーの行き方

丈夫ジャンフーは、淡路島の東側にある大谷エリアにあります。

国道28号線から海側に100mくらい?入った場所にありますが、お店の前から、国道の「大谷交差点」が見えるくらいの距離感。迷うことはないはずです。

お店の横に広い駐車場があるので、駐車に戸惑うこともありません。

ジャンフーの駐車場

店舗外観は黒っぽくて、クールな感じです。

丈夫(ジャンフー)の店舗外観
丈夫ジャンフーの住所

兵庫県淡路市大谷913-10

丈夫ジャンフーの店内の様子

丈夫(ジャンフー)の入口

わりと賑やかな店内を想像していましたが、丈夫ジャンフーの店内はすっきり系でした。

丈夫(ジャンフー)の店内の様子

真ん中の道を挟んで、左手がお座敷席、右手がテーブル席。それぞれ、3セットずつあったと思います。

窓が大きくて、お座敷に座っても気持ちよかったかも😊

丈夫(ジャンフー)のお座敷席

清潔感ある店内なんです。

お店の端に、パンダさんがいたくらいなもんで😄

丈夫(ジャンフー)の店内の様子

ちなみに、お店に入ってすぐはカウンター席が左右にありました。平日ランチでは数席しか使用していないっぽいですね。

丈夫(ジャンフー)の店内の様子

丈夫ジャンフーのメニュー

丈夫(ジャンフー)のメニュー

丈夫ジャンフーは、メニューの冊子なるものが無いようで(あったらごめんなさい)。店内に貼ってあるメニューを撮影させてもらいました。

メニューが少し大きいのが、お店の推し料理でしょうね😄

丈夫(ジャンフー)のメニュー

台湾ラーメン、気になるよね〜

丈夫(ジャンフー)のメニュー

しかし、ビールが進むメニューばかり。夜に家族で行ったら、盛り上がるでしょうね。お酒が飲めない運転手がいてくれれば最高なんだけどな〜😁

丈夫ジャンフーで食べたランチ

この日はランチメニューが4つあったのですが、初めてだったので王道っぽいメニューを選択してみました。

餃子定食 800円

餃子定食

お店の人気No.1とNo.2の餃子がセットになった定食でした。餃子の種類は固定ではなく、その日によって、ラインナップが変わるのかもしれません。

炒飯定食 800円

炒飯定食
ひーちゃん
ひーちゃん
スープがしょっぱ過ぎないのが、とっても好感♪

どっちのランチも美味しくて満足しました❗️

皆さまも、淡路島で中華気分になったら、丈夫ジャンフーさんに足を運んでみてください🤗

丈夫ジャンフーの基本情報

丈夫(ジャンフー)のお箸
営業時間11:30-14:00
17:30-22:30
定休日不定休
住所兵庫県淡路市大谷913-10
電話番号0799-64-0040
SNShttps://www.instagram.com/zhangfu_hanpanaitte/
変更などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら