淡路島で原木椎茸狩り体験観光❗️七輪でその場で食べられるよ〜😋【土日限定・要予約★10月24日まで】

原木椎茸を七輪で食べる

昨日、あわじ花山水でプレオープンしている原木椎茸狩り体験をしてきました❗️

原木椎茸は、どくとくの椎茸くささ(匂い)が殆どなく、椎茸が苦手でも原木椎茸は食べられるという人が多くいるそうです。

実際、うちの息子もパクパク食べてましたね😁

原木椎茸を食べる息子

あわじ花山水での原木椎茸狩り体験は、2021年10月24日(日)まで。

土日だけの限定で、要予約制(先着60名)です。

まだ少し空いてそうなので、気になる方はぜひ遊びに行ってみてください❗️

●総合案内はこちらのFacebookページをご覧ください

淡路島・原木椎茸狩り体験の様子

あわじ花山水で原木椎茸狩り体験

原木椎茸狩り体験ができる場所は、淡路島の秘境と言われる「あわじ花山水」。

4000本のあじさいが咲き乱れることで有名な観光スポットでもあります。

あわじ花山水の店主・水田さんがその昔、原木椎茸の栽培をされていたのですが、その事業を継業する形で復活させようと頑張っている若者が、谷口夫婦。旦那さんは、洲本市の地域おこし協力隊としても活動中です。

谷口夫婦
ひーちゃん
ひーちゃん
赤ちゃん、かわいい😍
谷口さん

まずは、谷口さんから原木椎茸の取り方や、美味しい椎茸の選び方をレクチャーいただき。Let’s 体験❗️

原木を片手でおさえて、軸の根本をクリクリと捻りちぎる。

原木椎茸狩り

傘が白いものより、黒っぽい椎茸の方が水分を多く含んでいてジューシーなんだそう。

原木椎茸狩りをする奥さん

ものの15分くらいで、2つのカゴいっぱいに✨

原木椎茸狩り体験観光

ちなみに、1カゴに約200g入って、1000円(200g)です。

単純に椎茸200gで1000円と考えると高いような気がするかもしれませんが、体験ができる上に、この後すぐに食べることができて。七輪とか、調味料とか、全て用意してくれているので、それを考えるとリーズナブルですね😊

淡路島・原木椎茸を七輪で食べる

原木椎茸を七輪で食べる

椎茸って、洗わないで食べるって、知ってました❓

僕は昨日まで知りませんでした😂

まぁ、それはさておきですが、原木椎茸の七輪焼きが美味しい❗️❗️

用意してくださっていた九州の甘口醤油が、椎茸に合うんです🤤

椎茸に醤油をつける

僕は食べませんでしたが、マヨネーズも美味しかったらしいです。

他には、ポン酢とワサビも調味料としてありましたよ😙

ちなみに、焼けてきて食べごろのサインは、椎茸の傘の裏側に出てくる水滴。

水滴が出てくるのを、ジッと観察する親子👇👇👇

椎茸が焼けるのを待つ親子

こんな待ちの時間も楽しい😊

楽しくて、美味しくて、

原木椎茸を食べる息子

1カゴは家に持ち帰ろうと思っていたのですが、結局、全部食べてしまいました〜😋

全部食べちゃった

皆さんも、大自然の中で取り立ての原木椎茸を味わってみませんか❗️

ご都合の合う方は、ぜひ足を運んでみてくださいませ😊

●総合案内はこちらのFacebookページをご覧ください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE