淡路島・農家レストラン 陽・燦燦(はる さんさん)でランチ❗️美味しい食事と坂茂氏設計の建物にうっとり😁

生パスタ
淡路田助鴨と白ネギのパスタ

生パスタ、美味しかった〜😋

ランチメニューの中でもおすすめであろう「陽・燦燦セット」を奥さんと注文したので、メインはお肉とパスタ、両方食べましたが、個人的にはパスタに軍配でしたね。

真ん中に乗っている金色の粒は、オリーブオイル。これは珍しい👀

味付けもちょうどよく、何よりモッチモチの麺が好みでした😊

生パスタ

この日のお肉料理のメインは、淡路島えびすもち豚とサルシッチャのグリル盛り合わせ。

お肉メイン

メインのほか、陽・燦燦セットは、パンとスープ。

パンとスープ
パンはお代わりできます

フレッシュな野菜も付いています👌

全部ではないでしょうけど、お店の前の畑で採れた野菜を中心に使っているみたいです😊

お野菜
ひーちゃんアイコン
ひーちゃん

お野菜がとっても美味しかったよ

農家レストラン はる燦燦さんさんのメニュー

陽・燦燦のメニュー
陽・燦燦のメニュー
陽・燦燦のメニュー

メニューは変更等があると思いますので、参考程度にご覧ください🙇

農家レストラン はる燦燦さんさんの店内の様子

陽・燦燦の店舗外観

こちらが、坂茂氏が設計を担当した店舗です。

畑の中にポツンとあるので、遠目では小さく見えたのですが、近寄ると案外大きい❗️

立派な茅葺屋根が印象的。そこそこお金持ちの農家さん宅ですね😁

店内に一歩入ると、こんな感じ。

陽・燦燦の店内の様子

木材基調なので温かみを感じる一方で、張り巡らされたぶっとい紙管に力強さを感じました。

本来、古民家なら、この紙管の部分を立派な木材で造るのでしょう。

紙管

小さい頃、公園で遊んだジャングルジムを連想してしまうのは僕だけかしら😁

店内に差し込む光もいい具合に計算されているようで。くつろぎの空間。

陽・燦燦の店内の様子

広々とした畑を見ながら、のんびりランチを楽しむ観光客の方々がたくさんいました😊

陽・燦燦の店内の様子

店内では、野菜や果実、加工品の販売もされていました。

農家レストラン はる燦燦さんさんの行き方

陽・燦燦の店舗外観

陽・燦燦があるのは、淡路市野島エリア。

ブルーベリーヒル淡路や淡路景観園芸学校のすぐ近くです。

駐車場は店舗から少し離れた場所に。徒歩2分くらいかな。

駐車場

この日、僕らは初訪問だったので、カーナビに住所を入れて向かいましたが、正確な位置は示していませんでした。

この辺りは建物が少ないので大丈夫だと思いますが、その点だけご注意くださいませ🙌

農家レストラン はる燦燦さんさんの基本情報

陽・燦燦の看板
営業時間Branch/10:00-11:30
Lunch &Cafe/11:30-18:00(ラストオーダー 17:00)
定休日水曜
住所兵庫県淡路市野島常盤字源八1510-4
電話番号0799-70-9082
公式サイトhttps://www.awaji-nlr.com/
SNShttps://www.instagram.com/harusansan.awaji/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

\(≧∇≦) フォローありがとう/